ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

生活習慣を見直そう!

ページID:005401 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

朝晩が冷え込むものの、暖かくなり、いつの間にか葉桜の季節となりました。

ステイホームがまだまだつづく今日ですが、この機会に、自分の体と向き合ってみませんか。

生活習慣病とは・・・

食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の普段の生活習慣が、病気の発症や進行に深くかかわっている病気のことです。

生活習慣病の例示の図

これらは生活習慣を改善することで予防可能です。

生活習慣病予防のポイント!

【ポイント1】 食事

  1. 栄養のバランスを意識する
  2. よくかんで、ゆっくり食べる
  3. 3食規則正しく食べる(夜は控えめに)
  4. 嗜好品(間食、お酒)を見直す

※食事内容とあわせて、食事時間も意識して、太りにくい習慣を身につけましょう!

バランスのよい食事の基本の図

【ポイント2】 運動

適度な運動を行うと血圧を下げる物質を作ったり、血管を広げて、血流をスムーズにしてくれます。また、余分なカロリーを消費することで内臓脂肪を減らしたり、脂肪の流れを良くする物質を作ります。
ストレッチ、筋力トレーニング、有酸素運動が効果的です!

運動時のポイント

  1. 呼吸をとめない!
  2. 目的とする筋肉を意識する!
  3. 反動をつけない!

【ポイント2】 運動の画像

運動したいけれど、なかなか時間がとれない方は、日常生活での活動量を増やしてみましょう!テレビを見ながらストレッチしたり、買い物の際、あえて遠回りしてみましょう!しかし、体調が悪い時は無理せず休みましょう。

【ポイント3】 休養

  1. しっかりと睡眠をとる(※昼夜のメリハリをつける!)
  2. ストレスと上手につきあう

【ポイント3】 休養 の画像

健やかな睡眠があってこそ、十分な休養をとることができます。
現代はシフトワークやインターネットやゲームをしての夜型生活など、睡眠不足や睡眠障害の危険が潜んでいます。なお、運動習慣がある人は不眠が少ないといわれています。
よい睡眠をとり、心も体も健康を目指しましょう!

ご自身の食生活を振り返ってみてください!

まずは第1歩、できることから行動してみましょう!!

記事作成:健康づくり推進課(072-674-8800)