ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 健康づくり > 食育ネット > 食育ブログ > 令和4年度 > 食事の栄養バランスについて考えよう!

本文

食事の栄養バランスについて考えよう!

ページID:047583 更新日:2022年5月19日更新 印刷ページ表示

私たちの体は食べることによって、体をつくり、活動するエネルギーを得ています。
健康な体づくりのためには、いろいろな食品を食べることが大切です。

バランスの良い食事のポイント

(1)「主食」「主菜」「副菜」(毎食そろえる) + 果物、牛乳・乳製品(1日1回はとる)

バランス良い食事とは、主食、主菜、副菜を毎食、3つそろえて食べること。そして、主食1品、主菜1品、副菜2品を取るように心がければ、自然と食事のバランスが良くなります。加えて、1日1回果物や牛乳・乳製品を取ると、さらに良くなります。

 

バランスのよい食事の図

 

(2)1日小鉢5皿の野菜料理をそろえる

1日小鉢5皿の野菜料理をそろえることを意識すれば、1日に取りたい野菜の量とされている350グラムを取れるといわれています。

(3)適塩を心がける

・麺類の汁は、全部飲まずに残す。
・漬物類は、食べる量と回数を減らす。
・余分な調味料はかけない。

『ま・ご・わ・や・さ・し・い』

バランスの良い食事をするために、取り入れたい食材の頭文字をつなげた言葉「まごわやさしい」。
みそ汁やスープにわかめを加えたり、和え物にごまを加えるなど、普段の料理にプラスしてみてください。

まごわやさしい食材の図
これらの食材を毎日の食事に取り入れて、栄養バランスを整えましょう!

 

6月は食育月間

―食育啓発展示(6月7日から6月24日)―

市役所1階で食育推進関係課における「食育」に関する取り組みについて展示します。
来所の際は、ぜひ、ご覧ください。

昨年度の食育展示風景
(上記の写真は令和3年度展示の様子です)

 

 

記事作成:健康づくり推進課(072-674-8800)