ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 健康づくり > 食育ネット > 食育ブログ > 令和3年度 > 年末年始を快適に過ごそう!(令和3年12月)

本文

年末年始を快適に過ごそう!(令和3年12月)

ページID:036989 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

年末年始はクリスマスやお正月など行事が続き、楽しいひと時です。しかし、会食や朝寝坊などで生活リズムが崩れやすく、体を動かす機会も減るため、体重が増加しがちです。また、おせち料理は日持ちがするように砂糖や食塩をたくさん使っている料理が多いため、食べ過ぎには注意が必要です。

食生活が乱れる原因

(1) みんなで集まる機会が増え、食べ過ぎや夜更かしになり生活リズムが乱れる

(2) 食事の回数が増える

(3) 運動不足になりやすい

食生活のポイント!

1日3食のリズムを崩さない

ゆっくりよく噛んで、1日3食、「主食」・「主菜」・「副菜」のそろった食事をとりましょう。食卓やこたつの上など、すぐ手の届くところにみかんやお菓子を置かないようにし、「ながら食べ」を防ぎましょう。

野菜を意識的に食べる

豪華な料理が並び、野菜料理が少なくなりがちとなるため、意識的に食べるようにしましょう。ただし、里芋、かぼちゃなどは比較的炭水化物が多いので食べ過ぎ注意です。

お酒は適量を!

目安量はビール(500ミリリットル)、日本酒(1合)、ワイン(グラス2杯)、焼酎(100ミリリットル)のうち、どれか1種類です。2種類の飲むなら、半量ずつにしましょう。

適度な運動を!

1日30分から40分程度のウォーキングがオススメですが、寒い冬は肩に力が入りやすくなるため、まずは凝り固まった体をストレッチなどでほぐしましょう。また、日常生活で今より「プラス10分」体を動かしてみましょう。

毎日、体重計にのる

1日1回体重をはかりましょう。

 

体調管理を上手に行い、年末年始を楽しく過ごしましょう!   

 

 

記事作成:健康づくり推進課(072-674-8800)