ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「高槻市防災ネットワーク」が発足

ページID:069939 更新日:2022年6月29日更新 印刷ページ表示

昨日、市内で活動される8つの社会奉仕団体で構成される「高槻市防災ネットワーク」の協定調印式が行われ、私も来賓として出席させていただきました。このネットワークは、一般社団法人 高槻青年会議所の発案で、日頃から、市内の社会奉仕団体が相互に、情報共有や連携を図り、発災時には災害ボランティアセンターの運営支援などを行うために新たに構築されました。

近年、全国各地で大規模水害が頻発し、加えて、南海トラフ地震の近い将来の発生の切迫性が指摘されています。「強靱なまちづくり」の重要性が益々高まる中、このたびの取組は、地域防災力の向上に大きく寄与いただけるものと考えております。
本市としましても、防災関係機関や各種団体の皆様との連携をより一層密にしながら、災害に強いまちづくりに全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様には、引き続き、ご協力をお願いいたします。

濱田剛史

※同ネットワーク構成団体は、高槻商工会議所女性会、高槻ロータリークラブ、高槻東ロータリークラブ、高槻西ロータリークラブ、高槻ライオンズクラブ、高槻中央ライオンズクラブ、高槻グリーンライオンズクラブ、高槻青年会議所