ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 商工業 > 計画 > 自然・歴史・産業 > 高槻市産業振興ビジョン > 高槻市産業振興ビジョン(平成25年度から平成32年度まで)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・審議会 > 計画 > 自然・歴史・産業 > 高槻市産業振興ビジョン > 高槻市産業振興ビジョン(平成25年度から平成32年度まで)

本文

高槻市産業振興ビジョン(平成25年度から平成32年度まで)

ページID:004248 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

高槻市産業振興ビジョン策定にあたって

本ビジョンは、本市が自立した都市経営を行うため税収及び地域雇用の確保を図り、地域経済の発展に資することを目的として策定する構想です。

本ビジョンでは特に、商業・サービス業、観光、工業の分野を中心に課題を整理し、本市の産業振興に取り組む基本方針を掲げ、チャレンジ・プロジェクトを明確に打ち出すことによって、関係者が展開すべき振興策の方向を示しています。

今後は、このビジョンを指針として、実施環境に即した施策選定を行いながら、産業界や企業、市民、行政、支援機関等がそれぞれの努力と協力でもってこれを具現化することにより、高槻市産業の振興を図ることとします。

高槻市の写真

高槻市産業振興ビジョン改訂の考え方

本市では、平成15年10月に策定した「高槻市産業振興ビジョン-商工業・サービス業を中心として-」のもと、各種施策に取り組み、関係者が連携して本市の産業振興に取り組んできました。

今回の改訂にあたっては、これまでの成果を踏まえながら、次の3つの考え方を重視しています。

  • 時代やニーズの変化に即した新たな課題に対応
  • 「総合戦略プラン」との整合性
  • これまでの成果を踏まえて事業を継承・発展

目標年次

目標年次は、平成32年度とし、その計画期間は、平成25年度から平成32年度までの8年間とします。

目標年次の画像

チャレンジ・プロジェクト

本市の産業振興において、今後、関係者が協力して取り組む6つのプロジェクトを「チャレンジ・プロジェクト」として位置づけます。

産業都市プロモーションプロジェクト

  1. 市外への積極的な「営業活動」の展開
  2. 「地元の製品やサービス」の発掘と発信
  3. 学校教育における地元産業の学習推進
  4. 海外マーケット進出の促進支援

商業にぎわいまちづくりプロジェクト

  1. 中心市街地におけるマネジメント機能の確立
  2. にぎわいの創出につながる新たな取組に対する活動支援
  3. 魅力ある個店への出店支援

起業家育成・経営力強化プロジェクト

  1. 起業家育成の推進
  2. 起業家のセカンドステップ支援の推進
  3. 起業家相互の交流によるネットワーク化
  4. 既存事業所の経営力向上の促進
  5. 商工会議所の持つ相談機能の活用推進

観光集客まちづくりプロジェクト

  1. 観光基盤の整備
  2. 情報発信、プロモーション活動の強化
  3. 魅力ある商品やサービスの開発促進
  4. 農林業や工業等との関連
  5. 市民が主役となった事業モデルの確立

ものづくり企業高度化支援プロジェクト

  1. 訪問事業とマッチング事業の強化
  2. 知的インフラを活かした共同研究開発支援の充実
  3. 産業支援機関の紹介強化
  4. 人材確保と人材育成の支援

企業定着・誘致推進プロジェクト

  1. 既存企業の流出防止と事業所増設の促進
  2. 企業誘致の推進
  3. 操業環境の安全性の向上
  4. 職員による定期的・継続的な企業訪問
  5. 新たな土地利用の検討

本編のダウンロードはこちら

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)