ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり > バリアフリー > 計画 > 都市整備 > 高槻市バリアフリー基本構想 > 高槻市バリアフリー基本構想(平成23年9月)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・審議会 > 計画 > 都市整備 > 高槻市バリアフリー基本構想 > 高槻市バリアフリー基本構想(平成23年9月)

本文

高槻市バリアフリー基本構想(平成23年9月)

ページID:003758 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

「高槻市バリアフリー基本構想」を策定しました

高槻市では、平成15年5月に策定した「高槻市交通バリアフリー基本構想」が目標年次を迎えたこと、また、「高齢者、障害者等の移動等円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」が施行されたことを受け、同法に対応した「高槻市バリアフリー基本構想」を平成23年9月に策定しました。

本基本構想では、対象者や施設、エリア等の拡充や、ソフト施策の充実などの内容が新たに追加され、これにより総合的なバリアフリー施策の推進を目的としています。

基本構想の一部変更について

平成26年12月

本市では、西日本旅客鉄道株式会社が取り組まれているJR高槻駅における新たなホームの設置について、乗降客の更なる安全性の確保を図るべく、かねてよりホーム柵の設置を同社に対して要望して参りました。

この度、平成28年春の新ホーム供用と併せたホーム柵の運用開始を目指すため、「高槻市バリアフリー基本構想」を下記の通り一部変更し、ホーム柵の設置を位置付けました。

新旧対照表(PDF:62.6KB)

整備事業・取組メニューの時点修正について

平成29年9月

「高槻市バリアフリー基本構想」策定から5年が経過し、基本構想に掲げる整備事業メニューの短期目標年次を迎えたことや、高齢化の進行に伴いバリアフリーの重要性が一層高まっていることから、今後も着実にバリアフリー化を推進していくため、基本構想の整備事業メニュー及び心のバリアフリーに関する取組メニューの時点修正を行いました。

時点修正 変更点一覧表(PDF:221.6KB)

整備事業メニュー及び心のバリアフリーに関する取組メニュー(平成29年度-平成33年度)

本編 第5章 整備事業メニューの時点修正
本編 第6章 取組メニューの時点修正

03-6 心のバリアフリーに関する取組メニュー(PDF:254.7KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)