ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 歴史 > たかつき歴史Web > しろあと歴史館 > しろあと歴史館企画展・特別展 > しろあと歴史館 第58回トピック展示「十二支の卯―兎の郷土玩具―」【12月10日から2月12日まで】
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 博物館・歴史館など > たかつき歴史Web > しろあと歴史館 > しろあと歴史館企画展・特別展 > しろあと歴史館 第58回トピック展示「十二支の卯―兎の郷土玩具―」【12月10日から2月12日まで】

本文

しろあと歴史館 第58回トピック展示「十二支の卯―兎の郷土玩具―」【12月10日から2月12日まで】

ページID:075423 更新日:2022年11月25日更新 印刷ページ表示

個性豊かな兎の郷土玩具が勢ぞろい

ご来館に際しては、下記「歴史館などの新型コロナウイルス感染症対策」をご確認ください。

歴史館などの新型コロナウイルス感染症対策

来る令和五年の干支は、十二支でいえば「卯(う)」・兎(うさぎ)年です。
当館所蔵の郷土玩具コレクションから、兎をモチーフにした張り子や土人形、木製のカラクリ玩具などを紹介します。
縁起の良い宝袋や松竹梅とともに表現された兎や、餅つきをする兎・カチカチ山の兎など、個性豊かな兎たちがお待ちしています。

張り子や土人形の兎
張り子・土人形の兎

会期

令和4年12月10日(土曜日)から令和5年2月12日(日曜日)まで

休館日:月曜日(1月9日は開館)、年末年始(12月28日・水曜日から1月3日・火曜日)、1月10日(火曜日)

午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)

会場

高槻市立しろあと歴史館 常設展示室

観覧料

無料