ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 歴史 > たかつき歴史Web > 高槻の城 > 高槻城 > 「AR高槻城」スマートフォン用歴史アプリサービス終了のお知らせ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 博物館・歴史館など > たかつき歴史Web > 高槻の城 > 高槻城 > 「AR高槻城」スマートフォン用歴史アプリサービス終了のお知らせ

本文

「AR高槻城」スマートフォン用歴史アプリサービス終了のお知らせ

ページID:037418 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

このサービスは、令和4年3月31日をもって終了しました。

​「AR高槻城」とは

「AR高槻城」は、スマートフォンなどの端末の中に、江戸時代の高槻城下町を再現することができるスマートフォンアプリです。
アプリをダウンロードしたスマートフォンを高槻城跡でかざすと、かつてその場所から見えていた、江戸時代の高槻城や城下の街並みが、画面上に映し出されます。

アプリ画像 高槻城三ノ丸から本丸を望む

本アプリは、大阪工業大学【吉川 眞 教授/都市デザイン工学科】の協力により実現しました。

GIS(空間情報システム)やGPS(汎 地球測位システム)と、CG(コンピュータグラフィックス)などの技術を、AR(Augmented Reality: 拡張現実感)に応用して、江戸時代の高槻城下町を再現しています。

先進技術でよみがえったかつての高槻の風景を、ぜひご覧ください。

アプリ画像 天守

「AR高槻城」の楽しみ方

高槻城跡で使う場合

アプリをダウンロードしたスマートフォンなどを、高槻城跡の指定の場所(ビューポイント)でかざすと、江戸時代頃にその場所から見えていた風景が、画面上にCGで表示されます。

スマートフォンのセンサーにより、実際の視線方向に合わせて映像が動くため、現在の風景に過去の映像がオーバーラップし、タイムトリップしているような体験ができます。

アプリ画像 マップ

高槻城跡現地で見られるビューポイントは、約7カ所です。

本丸を堀越しに眺められる場所や、武士が行き交う大通りなど、バラエティーに富んだポイントが、徒歩圏内にあります。

高槻の城下町歩きを楽しむ新しいツールとして、ご活用ください。

アプリ画像 野見神社境内

高槻城跡以外で使う場合

高槻城跡現地にいないときも、「プレビューモード」で映像を見られます。

「プレビューモード」で見ることのできるポイントは、全7カ所です。
天守を間近で見上げたり、城下を俯瞰することなどができます。

まずはプレビューモードを試用し、次は現地で、現在の街並みと過去の風景が重なる面白さを体感してください。

アプリ画像  現在の大手町付近

プレビューモード選択ボタンは、「現在位置はサービス対象外です」という画面の、右下にあります。
マップ画面に切り替わった後、緑のピンをタップし、ポップアップした「ビューポイント」を再度タップすると、映像が表示されます。

アプリ画像 ビューポイント

AR高槻城チラシ (PDF:558KB)

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)