どっちもたかつき:あれもこれもが叶う街、高槻に住もう!

資料請求・お問い合わせ

[THREE GENERATIONS 高槻3世代の家族の24時間に密着]3世代同居・近居を市民に提案している高槻市。そのライフスタイルは一体どんなものなのでしょう。そこで、実際に市内で「3世代近居」をしている、あるファミリーの1日を追いかけました。

  • [今日は早く帰るよ!]いつもの電車は、だいたい朝の7時半頃。息子達がまだ寝ていたら「早く起きろ!」と声をかけてから家を出るのが日課。季節の良いときは駅まで歩いて向かいます。犬の散歩をしている人、自転車で学校へ向かう高校生、ウォーキングに楽しむお年寄りなど、朝からご近所のいろんな人に出会います。
  • [大阪まで15分で到着。]大阪駅までわずか2駅で15分。1日の仕事を頭の中で整理するのに丁度よい時間です。きっと、僕のような会社勤めの方は高槻に多いのでしょうね。電車を待っているときの顔ぶれが、いつも大体同じなんですよ。
  • [帰りにちょっと一杯]仕事が早く片付いた夕方。「今日、早く終わるから帰りに飲む?」と携帯電話に高槻の友人かお酒のお誘いが。「じゃあ、いつもの店で!」と返信した後、パパは
ママにすぐメール。「今夜ちょっとだけ遅くなります。誕生日会までには帰るから!」
  • [家族にお土産を買って帰ろう。]高槻駅前に着いたのは、午後7時ごろ。行きつけの店へ向かう途中、地元で人気のパン屋さんに立寄り、明日の朝食用のバケットを購入。店に向かうと既に友達やいつもの飲み仲間が勢ぞろい。「遅くなってごめん!今日は平日だけど飲むぞ!」とみんなで乾杯!
  • [いってきま~す!]お兄ちゃんは中学校へ、そして双子の弟達は元気に小学校へと家を飛び出します。双子の弟達が通っている小学校へは歩いて10分ほど。ときどき学校まで競争するときもあって3分ちょっとで着いてしまうのだとか。朝から元気があり余っているんだね!
  • [一生懸命お勉強。]兄は今年から中学1年生。小学校からはじめた野球が得意で、野球部でレギュラーを目指すべく練習に励んでいます。「得意教科は体育」という運動神経抜群の兄ですが、勉強も怠りません。机に向かう姿から、真面目な性格がうかがえました。
  • [今日はどの公園いく?]パパがお酒のお誘いを受けているころ、双子の弟達は放課後の自由時間を満喫中。帰らないとママに怒られる午後6時まであと1時間、「次はどの公園に行く?」とまだまだ遊び足りない様子。「あ!でも今日は兄ちゃんの誕生日会やるから早く帰らないと!」
  • [街中でも緑地が多い!]弟達がお気に入りの公園は、昔高槻城というお城があった「城跡公園」。その横にある野球グラウンドには、お兄ちゃんが出場した野球大会でよく応援にきたのだとか。高槻には周辺にも児童公園がたくさんあって、放課後に大勢の子ども達が遊んでいます。
  • [近所でカフェタイム。]近くに住んでいるおばあちゃんとお母さんはとても仲良し。朝は男4人を送り出した後、そうじ、洗濯と忙しい時間ですが、それが終わると静かな時間が訪れます。すると、「今日は夕方まで時間があるから、駅前で買物しない」と、おばあちゃんからショッピングのお誘いが。
  • [市バスで駅までラクラク。]バス停で待ち合わせて、お母さんとおばあちゃんは市バスで高槻駅へ。「日中でもあまりバスを待つことは少ないかな」と、おばあちゃん。この日は午前中に百貨店へ買物の後、2人でカフェでゆっくり。「まだ時間あるから、JRの北側にできた新しい店に行ってみない?」
  • [みてみて!これ素敵!]お兄ちゃんの誕生日会の準備を買いに、ママとお義母さんは高槻に新しくできた街「ミューズコート」へ。「こんなにキレイな街になったのね」と、義母さんも様変わりした街並みに驚きの様子。「あの輸入食品店に入ってみましょう!」
  • [晩ごはんのメニューは・・・]「今夜はシャンパンでも買って祝おうかな!」と、ママとお義母さんはショッピングを満喫して、再びバスで自宅へ。「じゃあ、また夜に来てね」と一旦お義母さんと別れて、晩ご飯の準備にかかります。ちょうどそのころ、「ただいま!」と弟達が元気に帰宅。

[子どもたちも、パパもママも、おじいちゃんもおばあちゃんも、多世代が暮らしやすい街・高槻市。]今日は、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に晩ご飯。何気ない、いつもの時間。今度のお休みにどこ行こう?お兄ちゃんは部活動が終わって午後6時30分ごろ、パパは午後8時頃に帰宅してリビングに全員がそろいました。「お兄ちゃん、誕生日おめでとう!」「お祝いにこんどの週末、好きなところへ行こう!どこがいい?」「野球は最近どう?上手くなった?」など、今夜もとてもにぎやか。