どっちもたかつき:あれもこれもが叶う街、高槻に住もう!

資料請求・お問い合わせ

知る 広がる 好きになる たかつきDAYS 高槻サイクルライフ 北へ、南へ。今日も風を切るのが気持ちいい。

自然に包まれるフィールドコース JR摂津富田駅〜摂津峡公園桜広場 JR摂津富田駅〜摂津峡公園桜広場

 だんだん暖かい日が増えてきた。また、自転車愛好家にはうれしい季節がやってくる。久しぶりに友人とサイクリングに出かけることにした。2人とも走ったことがないコース。「自転車だと、初めての場所でもどんどん行ってみたくなる」と友人が言うが、確かに自転車は気軽にどこへでも行ける自由さが魅力だ。
車道から芥川沿いへ。桜の枝の下を抜けていく。少し冷たい風が頬にあたり、川に向かって視界がパーッと開けるのが気持ちいい。開放感たっぷりだからか、自転車で走る人ともたくさんすれ違った。
上流に向かうにつれて自然が多くなり、正面に山が近づいてくるなかをスピードを上げて走る。風にも緑の香りが濃くなってきた。芥川緑地で自転車を押しながら歩くと、鳥や虫をすぐ近くに感じる。友人との会話もはずむ。 その後は摂津峡公園の桜広場まで一気に上り、下りは南平台から阿武野に回ってアップダウンやカーブの多いコースを取る。景色が次々に移り変わるのがおもしろいけど、大分走ってさすがに少し太ももにきたか。
汗もかいたので、上の池公園でクールダウンすることに。初めて来たけど、ここまで緑がいっぱいの公園だとは知らなかった。車なら車窓をすべっていくだけの景色も、自転車だとすぐそばにある生の景色に手が届く。ひと漕ぎひと漕ぎ、密度の濃い時間。最後までじっくり楽しもう。

歴史を発見するタウンコース JR高槻駅〜淀川方面 JR高槻駅〜淀川方面

 「高槻は古墳だけじゃないよ」。下田部高札場といって、珍しい江戸時代の掲示板があるのだそうだ。歴史巡りには、細い道でもスイスイ入れる自転車がいいという。現地に着くと、普通の住宅街の中に、突然、古い掲示板が現れた。背景にある古い蔵の板塀ともマッチして、かなりの存在感を漂わせている。江戸時代に実際に使われていたらしい。「お触れとか人相書きとかも張ってあったかも」と歴史好きの友人が想像を膨らませる。
界隈には古い民家やお寺、神社があり、ステキな雰囲気が漂う。写真を撮ってみると、自転車と歴史のまちって、けっこう絵になる。知る人ぞ知るという感じのまちなみに、いいところを教えてもらったと感謝すると「じゃあ、もう少し足を延ばしてみよう」と友人。歩きやバスと違って、自転車は長い距離の移動もラクにできるのがいい。
淀川に向けて東に進路を取り、住宅街の中に、2つの鳥居が向かい合って建っている珍しい神社を見つけた。たまたま通りかかったらしく、友人も知らなかったみたい。「こういう発見があるから自転車っていいよな」とうれしそうだ。北上して細い路地に入ると印象的な形のお堂が見え由緒ありそうなお寺が現れた。この界隈も古い民家が多い。
おもしろい発見が多すぎて、けっこう走ったのにあまり疲れた気がしない。城跡公園まで戻る間にも、新しいまちの風景が見つかりそうだ。

いいことこんなにいっぱい!高槻サイクルライフ日頃から自転車で風に乗って、軽快にまち巡りを楽しんでいる人に高槻でのサイクリングの魅力を聞きました。 Enjoy&Safetyサイクルライフの基礎知識必要な知識を身につけてこそ、安全で快適にサイクリングを楽しめる!走る前に知っておきたい基本を紹介します。

dayslist