どっちもたかつき:あれもこれもが叶う街、高槻に住もう!

資料請求・お問い合わせ

知る 広がる 好きになる たかつきDAYS ソトカフェ

鳥の声とせせらぎをBGMに入れたてのコーヒーを味わう幸せ。

去年みんなで行った山歩きで、アウトドアコーヒーのおいしさを改めて実感した。以来、季節が良くなったら自分でもやってみようと決めていた。手軽にしたいので、山じゃなく、密度濃いめの自然スポットでと考えると、近場のあそこだ。
「摂津峡でアウトドアコーヒーしない?」
親友を誘って、出発!新緑に包まれた川沿いの道を歩きながら、 ちょうどいい場所を探す。水辺のすぐ近くに決めて、準備開始。さっそく借りてきたミルでゴリゴリと豆を挽く。挽きたての粉のいい香り!水筒の熱湯を注ぐと十分にふくらんで、おいしそうなコーヒーの香りが広がった。わー、いい感じ!ふたりともテンションが上がる。
岩に腰をかけて、コーヒーを口に含んだ。温かさとほろ苦さで、「ほっー」と息がもれる。おいしい。見えるのは緑の木々と青い空、澄んだ水の流れと白い水しぶきだけ。聞こえるのはせせらぎと、鳥の声だけ。
「山のすごく奥にいるみたい」
「ほんと、落ち着くね……」
マイナスイオンあふれる清々しい空気をいっぱい吸い込むと、本当に気持ちいい。自然のなかで飲むコーヒーって、どうしてこんなにおいしいんだろう。
2杯目からはカフェっぽいコーヒーにアレンジ。ちょっとしたことでも外だといつも以上に盛り上がるから不思議だ。おしゃべりがとまらない。リフレッシュもたっぷりできて、大満足のコーヒータイムだった。

摂津峡公園 高槻市大字原 ほか/JR高槻駅北から市営バス塚脇行き「塚脇」下車徒歩約10分、または下の口行き「下の口」下車すぐ
3時のおやつはおひさまの下で。そよ風と笑顔に癒されるひととき。大型遊具のあるわんぱく広場は親子連れに人気。この広場も含めテーブルやイスのあるゾーンや芝生のゾーンなど、さまざまな自然空間が整備されている遊具のある広場に移ってもう一服

「いつもの公園で遊びたい」
昼ごはんのあと、子どもが急に言い出した。萩谷総合公園のことだ。行こうかと夫が言うので、準備をはじめたところでひらめいた。今流行りのベランダ・グランピングっぽくしてみよう。うちはキャンプ好きなので、子どもが大きくなったらテントでと思っていたけど、「もどき」ならできそうだ。緑がいっぱいのあの公園なら、森の中みたいな雰囲気が味わえるはず。
公園のテーブルはいつもいっぱいだけど、お昼時じゃないから大丈夫だった。子どもたちが遊んでいる間に大ぶりのランチョンマットを敷いて、お菓子をお皿に盛って、家から持って来たものを適当に並べたら、けっこうおしゃれな感じに。キャンプでは考えられない手軽さだ。夫と戻ってきた子どもたちが目を輝かせる。
「お誕生日会みたい!」
インスタントコーヒーと、子どもたちにはココア。いつものカップにコーヒーを入れて、お湯を注ぐ。家の延長だけど、飲み物は外で入れたかった、そのほうが絶対おいしいと思うから。「家で飲むよりうまいな」と夫。ほら、そうでしょ。あったかい陽射しと爽やかな緑のにおいが心地よい。お菓子をつまみながらはしゃぐ子どもと一緒になって、みんなで思い切り盛り上がった。
遊具で遊ぶ子どもたちを見ながら、夫とコーヒーをもう1杯。
「こういうの、いいね。またしようよ」
よかった。わたしも思ってた。

※グランピングとは…グラマラス(glamorous)キャンピング(camping)の略。持ち物や料理に凝って快適な設備のテントで楽しむキャンプスタイルのこと。ベランダや庭で取り入れる楽しみかたも人気

天気のいい日はお気に入りのドリンクを連れて出かけよう。ソトカフェはアイデア次第。スタイルにこだわっても、とことん手軽にしても、外で入れるコーヒーの味は格別だ。お気に入りのスポットで、ひと味違うリラックスタイムを楽しんで。
新川堤防緩やかな堤防のある新川沿いは清々しい風が気持ちいい。季節折々の花も美しく、訪れるたびに違う表情が楽しめる。【高槻市南庄所町】淀川河川公園(大塚地区、三島江地区)
開放感たっぷりな河川敷はアウトドアレジャーに人気。芝生だけでなく、テーブルやイスのある場所もあり、ソトカフェに便利。【高槻市大塚、三島江】緑が丘公園住宅街にあるとは思えない緑豊かな公園。木陰が多く広々としているので、暑い日でもゆったり過ごせる。大型遊具もある。
【高槻市緑が丘2丁目】上の池公園木立に囲まれた大きな池の周辺にはベンチもあり、森林浴しながらのんびりできる。健康遊具もいろいろ。【高槻市阿武野2丁目】今城塚古墳公園日本で唯一、大王墓を自由に歩き回れる公園。広がる芝生や木陰が気持ちよく、思い思いにくつろぐことができる。
【高槻市郡家新町】

dayslist