現在の位置

3歳

子どものようす

  • 片足立ちができるようになる
  • とびおりたり、よじ登ったりできるようになる
  • 三輪車がこげるようになる
  • 大きめのボタンが留めれるようになる
  • ひとりで服をきたり、靴をはいたり、できるようになる
  • ことばが増え、話し方が上手になる
  • 「なぜ」「どうして」などの質問が多くなる

Q: 「あ、あ、あのね」ばかりで、何を言っているのかわからない時があります。大丈夫でしょうか?

A:きっといっぱい話したくて、ことばがつかえてしまうのでしょう。
「ちゃんと話して」など言うと、かえって緊張してしまうので、よく耳を傾け、言いたいことを 理解してあげましょう。 子どもがリラックスして話せることが大切です。親子でおしゃべりを楽しみましょう。

Q:お友だちと一緒に遊べるようになるのはいつから?

A:3歳ぐらいから大人や友だちの気持ちがわかるようになり、お友達といっしょに遊ぶのも楽しめるようになってきます。まだおもちゃの取り合いなどのトラブルも多いのですが、少しずつ相手の立場もわかり、友だちにゆずったり、 がまんすることもできるようになり、「貸し借り」や「順番」の意味も理解できるようになってきます。 友だちとふれ合うなかで“友だちと楽しく遊ぶためにはルールが必要であること”、“ルールを守らないと楽しく遊べないこと”など、 自然に身につけていきます。 いっぱい友だちとふれ合う機会をつくってあげましょう。