現在の位置

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月 Web(ウェブ)講座」第5回

炊飯器でらくらく同時調理!コップかゆ

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月Web(ウェブ)講座」第5回

炊飯器でらくらく同時調理!離乳食スタートからおすすめ「コップかゆ」

 

こんにちは!カンガルーの森の管理栄養士です。

「カンガルーぱくぱく教室 Web(ウェブ)講座」第5回は、炊飯器でらくらく同時調理!離乳食スタートからおすすめ「コップかゆ」です。

お米をお鍋や土鍋でことこと煮て作るおかゆは、とてもおいしいですよね。一度に作って小分け冷凍するのはもちろんいいのですが、離乳食の初期は一度に食べる量がほんの少しなので、たくさん作りすぎると冷凍保存中に味が落ちたり、電子レンジ加熱の際に水分が飛ぶ場合があります。

そこで、炊飯器で家族のご飯を炊くときに一緒におかゆを作ってはいかがでしょうか。

この方法なら、炊飯のたびに新しいおかゆが少量作れて、焦げる心配もありません。水分量やできあがり量も好きなように加減できて便利ですよ。

 

「コップかゆ」の作り方

【材料】  10倍かゆ できあがり160グラム程度         

米   大さじ1

水   150cc

【準備】

  • 家族の炊飯のためのお米(2合以上)を洗って炊飯器の内釜に入れ目盛りまで水を入れる

 

【作り方】

 

  1. おかゆ用のお米を洗い、高さのある耐熱容器(高さがないと、炊飯用の水がおかゆに入る可能性があります)に入れ、水も入れる
  2. 炊飯用に内釜にセットした米+水の中心に1をしっかり立てて入れ、通常通りにご飯を炊く
  3. 炊きあがったらおかゆの容器を取り出し、混ぜる

     

    ・離乳食の進み具合に合わせ、裏ごし→すりつぶし→粗つぶしへとステップアップしましょう

    ・おかゆの上澄みやお湯で、濃度を調整してください

     

    7倍かゆの場合は米大さじ1.5+水150cc、5倍かゆの場合は米大さじ2+水150ccにするといいですよ。試しにやってみてくださいね!

    次回の「カンガルーぱくぱく教室 Web(ウェブ)講座」第6回は、炊飯器でらくらく同時調理!「やわらか根菜」をお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

           
       
         
     

     

     

     

 

ほうれんそうかゆ

イベントレポート
  • イベントをさがす
  • WAIWAIカフェ 公式Facebookページ
  • 高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト