現在の位置

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月 Web(ウェブ)講座」第4回

バナナの豆腐パンケーキ

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月Web(ウェブ)講座」第4回

離乳食後期(9から11か月)におすすめの「バナナの豆腐パンケーキ」

 

こんにちは!カンガルーの森の管理栄養士です。

「カンガルーぱくぱく教室 令和3年4・5月Web(ウェブ)講座」第4回は、離乳食後期(9~11か月)以降におすすめの「バナナの豆腐パンケーキ」です。

 

このメニューのポイントは・・・

  1. パンケーキの生地に豆腐とバナナを入れることで、たんぱく質、カルシウムやカリウムなどのミネラル、ビタミン、食物繊維をプラスでき、栄養補給の補食(おやつ)にぴったり!
  2. できあがりの食感がふんわりしっとりしているので、離乳食後期の赤ちゃんも食べやすい!
  3. バナナの甘味を生かし、砂糖なしの優しい味
  4. 冷凍保存できるので、忙しい朝の手軽な朝食に便利

     

    ・豆腐やバナナは商品によって水分量が違うので、加減しながら加えてください

    ・水を牛乳や豆乳にすれば、さらに栄養価がアップします

    ・歯ごたえが欲しい場合は、小麦粉の量を増やして調節しましょう

     

     

「バナナの豆腐パンケーキ」の作り方

【材料】直径5から6センチのミニサイズ 8枚分            

バナナ 80グラム

絹ごし豆腐 40グラム

薄力粉 40グラム

ベーキングパウダー 小さじ4分の1

水 大さじ1

油 小さじ1

【準備】

・薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、よく混ぜておく

【作り方】

  1. ボウルにバナナを入れフォークの背でつぶし、絹ごし豆腐を加え、混ぜ合わせる
  2. 薄力粉+ベーキングパウダー、水を加えて混ぜる
  3. フライパンに油をあたため、軽く大さじ1杯ずつ落とし、両面を焼く

     

    バナナや豆腐をつぶしたり、粉や水を入れて混ぜるのは、小さいお子さまでもできるので、一緒に作ると楽しいですよ♪

    簡単で美味しいので、ぜひ作ってみてください。

     

     

イベントレポート
  • イベントをさがす
  • WAIWAIカフェ 公式Facebookページ
  • 高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト