現在の位置

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月 Web(ウェブ)講座」第2回

「鶏つくねとチンゲン菜のあんかけ煮込み」

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月Web(ウェブ)講座」第2回

離乳食後期(9から11か月)のメインのおかず「鶏つくねとチンゲン菜のあんかけ煮込み」

 

こんにちは!カンガルーの森の管理栄養士です。 

「カンガルーぱくぱく教室 令和3年4・5月Web(ウェブ)講座」

第2回目は、離乳食後期(9~11か月)向きの「鶏つくねとチンゲン菜のあんかけ煮込み」です。

このメニューのポイントは・・・

  1. 1歳からパパママ向けの「あんかけれんこんつくね」(レシピは第1回に記載)から取り分けで作れる!
  2. 食物繊維とミネラルが豊富なひじき入り。
  3. つくねに麩を加えることで、ふんわりやわらかく仕上がり、たんぱく質量もアップ
  4. アレンジ可能(ご飯にかけてどんぶりに。うどんやそうめんを一緒に煮てもOK)

    そう!つまり、簡単にできて栄養たっぷりなのです。つくねの大きさやチンゲン菜の切り方、とろみ加減はお子さまに合わせて下さいね。麩の代わりに豆腐を入れてもいいですよ♪

     

「鶏つくねとチンゲン菜のあんかけ煮込み」の作り方

【材料】赤ちゃん1人分             

れんこんを入れる前の大人のつくね(鶏むねミンチ+にんじん+玉ねぎ+ひじき)30グラム

麩(煮込み用) 2分の1個

チンゲン菜 10グラム

だし 50cc

しょうゆ 2・3滴

水溶き片栗粉 適量

【準備】

  • 麩を水で戻し、みじん切りにする
  • チンゲン菜を食べやすい大きさに切る 

【作り方】

  1. 第1回のれんこんつくねの作り方に従って大人のつくねを作り、れんこんを入れる前(鶏むねミンチ+にんじん+玉ねぎ+ひじき)に30グラム程取り分ける
  2. 1にみじん切りの麩を加えて混ぜる。
  3. 鍋にだし汁を煮立て、2をスプーンで3分の1ずつ落とし、固まったらチンゲン菜を加え、やわらかく煮る(または耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する)
  4. 風味付け程度にしょうゆを加え(2・3滴)、水溶き片栗粉でとろみを付ける

     

    ぜひ、作ってみてください!次回は、第1回の「あんかけれんこんつくね」から取り分けで、離乳食中期(7・8か月)の「鶏ささ身とチンゲン菜の豆腐あんかけ」を作ります。

     

イベントレポート
  • イベントをさがす
  • WAIWAIカフェ 公式Facebookページ
  • 高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト