現在の位置

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月 Web(ウェブ)講座」第1回

「あんかけれんこんつくね」

「カンガルーぱくぱく教室令和3年4・5月Web(ウェブ)講座」第1回

1歳児からパパ・ママまで、みんなでおいしいメインのおかず「あんかけれんこんつくね」

 

こんにちは!カンガルーの森の管理栄養士です。

『お子さんもお母さんも、おいしく・楽しく』をモットーにカンガルーぱくぱく教室・調理編を行っています。

しかしながら、大阪府への新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令に伴い、カンガルーぱくぱく教室も休講。楽しみにして下さっていたとのお声も多く、何かできることはないかと考えた結果、4・5月の講座のレシピにポイント解説を付けたWeb(ウェブ)上のミニ講座を企画しました。

第1回目は、1歳から家族みんなで食べられる「あんかけれんこんつくね」です。

このメニューのポイントは・・・

  1. 高たんぱく低脂肪の鶏むね肉を使用。ミンチなので1歳でも食べやすい。
  2. 歯ごたえのあるれんこんを加えているので、かみかみ力がアップ!
  3. 食物繊維とミネラルが豊富なひじき入り。
  4. フライパン1つでできる!付け合わせの青梗菜も一緒に調理
  5. アレンジ可能(大人はからしや酢をちょい足しで、味にアクセントをプラス。ご飯にかけてどんぶりにもできる!)

そう!つまり、簡単にできて栄養たっぷりなのです。つくねの大きさや青梗菜の切り方は、お子さまに合わせて下さいね(できあがってから、小さく切ったり崩してもOK)

「あんかけれんこんつくね」の作り方

【材料】大人2人分             

鶏むねミンチ  120グラム

れんこん     40グラム

にんじん     10グラム

玉ねぎ      20グラム

ひじき(乾燥)小さじ1

塩        少々

片栗粉    大さじ2分の1

チンゲン菜    1株

油       小さじ1

・あんかけの調味料

  だし     100cc

 しょうゆ   大さじ2分の1

 砂糖     大さじ2分の1

・水溶き片栗粉

 片栗粉    小さじ1

 水      小さじ2

【準備】

  • れんこん、にんじん、たまねぎはみじん切りにする
  • ひじきは水で戻し、大きければ適当な大きさに切る
  • チンゲン菜は茎と葉に分け、食べやすく切る
  • あんかけの調味料を合わせておく    

【作り方】

  1. ボウルに、鶏むねミンチ肉と塩を入れてこねる

    刻んだれんこん、にんじん、玉ねぎ、ひじき、片栗粉も加え、粘りが出るまで混ぜる

  2. 1を12個に分けて丸め円盤型にし、油を引いたフライパンで両面をこんがり焼く
  3. 2のつくねを片方に寄せてチンゲン菜の茎を入れ、合わせたあんかけの調味料を加え、ふたをする。

    しんなりしたら葉も加え、火が通ったら水溶き片栗粉でとろみを付ける 

チンゲン菜と一緒に、きのこを入れてもいいですね♪ぜひ、作ってみてください!

 

次回は、この「あんかけれんこんつくね」から取り分けで、離乳食後期(9から11か月)の「鶏つくねと青梗菜のあんかけ煮込み」を作ります。

イベントレポート
  • イベントをさがす
  • WAIWAIカフェ 公式Facebookページ
  • 高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト