現在の位置

「親子おやつクッキング」を開催しました

おいしそうに出来上がりました

令和3年度の秋の親子おやつクッキングは、きな粉クッキーとフルーツヨーグルトを作りました。

クッキーにはバターを入れることが多いのですが、今回はどこのお家にもあるサラダ油を使った手軽なレシピにしました。バターの風味がない分は、きな粉を入れることで香ばしさをプラスしています。

 

まずはポリ袋の中で、薄力粉、きな粉、砂糖、塩を合わせ、サラダ油を加えてしっかりこねます。まとまってきたらラップを敷いたテーブルの上に出し、麺棒で5ミリほどにのばして、みんなの大好きな型抜きの時間!生地がほろほろなので、ちょっと難しいですが、そのおかげでサクサクと軽い歯触りのクッキーが出来上がるのです。

 

さて、ここで問題です。

型抜きしたクッキーは、天板四分の一の大きさのオーブンシートに親子ペアごとに並べてもらうのですが、このシート、つるつるなので名前が書けないのです。では、どうやって見分けているでしょうか?

 

正解は・・・シートの四隅のカット数です。あらかじめ四隅を斜めに少しカットし、その数とカットしている場所を覚えてもらうことで自分のがどれか、わかるようにしています。

何気ないことですが、これをひらめいた時は、「私って天才!」と思ってしまいました。

 

クッキーを焼いている待ち時間は、テーブルナイフでフルーツをカットしてヨーグルトにトッピング。栄養バランスもよくなります。

170度のオーブンで10分ほど焼くと、いい香りがしてきて焼きあがりです。自分で作ったクッキーのおいしさは格別。子ども達もお母さん達も、にこにこ笑顔で、「サクサクでおいしい!」と言って食べてくれました。

レシピは、「カンガルーの森クッキングレシピ」にアップしますので、ぜひみなさんも作ってみてくださいね!

 

おうちの方と一緒にフルーツをカット

クッキーの型ぬき楽しいな

お問い合わせ先
高槻市 子ども未来部 子育て総合支援センター
住所:高槻市北園町6-30 地図
電話番号:072-686-3030
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。
イベントレポート
  • イベントをさがす
  • WAIWAIカフェ 公式Facebookページ
  • 高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト