現在の位置

はにたんが解説~平成27年度市の仕事~

市が今年度取り組む主な事業を、はにたんが分かりやすくお伝えします。

全市立小学校の通学路に防犯カメラを設置(1月号広報誌掲載)

近年、登下校中の子どもたちが巻き込まれる事件が、全国で発生しているんだ。そこで市は、全市立小学校の通学路に、防犯カメラを設置することにしたんだよ。平成28年の3月までに設置を完了して、4月から運用を始める予定なんだ。

犯罪者が嫌がるのは、見られること。だから、防犯カメラを設置することで、犯罪抑止が期待できるよ。現在でも、セーフティボランティアの皆さんが、通学路の要所に立って、子どもたちの登下校を見守り、安全確保に協力してくれているよね。犯罪をさせない地域づくりには、みんなの「目」で見守ることが大事なんだ。

カメラを設置すれば、万が一の場合には、犯罪捜査にも貢献できるよ。さらに市は、自治会などが設置する防犯カメラへの補助制度も創設に向けて検討をしているんだよ。

防犯カメラ

小学校でタブレット導入(12月号広報誌掲載)

市では、ICT(情報通信技術)を使った「わかる授業」の推進に取り組んでいるよ。今年度は、小学校で児童用のタブレット型パソコンを導入するんだ。

25年度には中学校の教室に、電子黒板機能付きプロジェクターを設置したよ。26年度には小学校の教室にモニターテレビを設置したり、先生用のタブレット型パソコンを導入したんだ。映像なども使うことで、授業の理解が深まったよ。

今年度からはタブレットを使って、教室でインターネットを使った調べ学習をしたり、グループで話し合って作った資料をモニターテレビに投影して発表できるほか、体育館に持ち出せばダンスや跳び箱をするときの動きを動画で撮影して確認することができるんだよ。

自分の目で確認してみんなで意見交換できるから、主体的に勉強できて、やる気がわいてくるね。

がん検診を無料化(11月号広報誌掲載)

日本人の3人に1人が「がん」で亡くなっていて、生涯で2人に1人ががんにかかっているんだよ。でも実は、早く見つけて、早く治療をすることができれば、治る確率が高くなるんだ。

さらに、見つけるのが早ければそれだけ、治療に必要なお金も、身体への負担も軽く済むんだよ。検診では、がん以外の病気が見つかることもあるから、定期的に受診しよう。

ここで皆さんに耳寄り情報。高槻市のがん検診が今年の9月1日から受診料無料になったんだよ。今までもワンコインで受診できていたけど、これまでより受けやすくなるから、少しでも多くの人に、がん検診のことを知ってもらって、受診してもらいたいな。

そして、みんなが健康な毎日を過ごせますように!

企業や地域と連携した中学校での土曜学習(10月号広報誌掲載)

中学生のみんなは学校で、一生懸命勉強しているんだね。全国学力・学習状況調査では、高槻市の中学生の学力は向上しているっていう結果が出ているよ。だけど、学校の授業以外の学習量では、個人差があるんだ。

そこで一人一人の学力や目標に合った学習を支援するために、市では、学習塾などの民間企業や地域と協力して、市内の全市立中学校で土曜日に学習会「中学生土曜学習」を開くことにしたんだよ。学習会では、個人の学力に応じた学習方法を教えてくれたり、学習計画を一緒に考えてくれるんだ。

中学生のみんなが土曜学習を通して、自分から進んで学習できるようになったらいいな。休みの日の自由な時間も使って、計画的に勉強できるようになると、苦手教科の克服も夢じゃないよ!

JR高槻駅に新ホーム誕生(9月号広報誌掲載)

JR高槻駅は、1日に12万5000人もの人が乗り降りしているんだ。だから朝夕のラッシュ時には、ホームや階段に人が集中するからすごく混雑していたんだよ。

そこでJR西日本は、駅の混雑解消とさらなる安全対策のために、新快速電車専用のホームと西口の改札を新しく作っているよ。新ホームには、JR西日本で初めて本格的に昇降式のホーム柵が設置されるんだ。柵があると線路への転落事故が防げるから、安心だね。

市はJR西日本の事業を支援するほかに、西口改札の地下通路をきれいにしたり、周りの歩道を安全快適に歩けるように整備していくよ。新ホームと西口改札は平成28年春から使える予定。JR高槻駅の環境が快適になって、もっと多くの人が高槻に遊びに来てくれるとうれしいな。

JR高槻駅ホーム拡充事業

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる