現在の位置

一部手続でマイナンバーの利用が開始されます

平成28年1月から、一部の行政手続において個人番号(マイナンバー)を申請書等に記載していただくこととなります。その際、個人番号の確認及び本人確認のための書類の提示をお願いすることとなりますのでご協力をお願いします。

 

本市の対応方針について

本市では、関係法令において個人番号の記載が定められている手続書類について、平成28年1月から個人番号の記載をお願いすることとしています。一方で、個人番号を利用することができる事務であっても、上記以外の手続書類では、個人情報の厳格な取扱い、ご本人の手続負担等を考慮し、その事務で実際に必要となる時期から個人番号の記載をお願いすることとしています。各手続における対応につきましては、各窓口におたずねください。

 

平成28年1月から申請書等への個人番号の記載が必要となる手続例

・償却資産の申告に関する手続
・国民健康保険に関する手続
・生活保護に関する手続
・障がい者(児)に係る福祉サービス、自立支援医療費支給、手帳交付等に関する手続
・介護保険の認定申請・証の交付、給付等に関する手続
・児童扶養手当・児童手当に関する手続 等

個人情報の記載が必要となる書類(PDF:168.7KB)

 

個人番号の記載に際して必要となる本人確認書類例

・個人番号の確認のため・・・通知カード又は個人番号カード 等
・身元確認のため・・・自動車運転免許証、身体障がい者手帳、パスポート 等

 ※個人番号カードをお持ちの場合は、身元確認のための書類は不要です。
 ※代理人による申請の場合は、本人の委任状等が必要となる場合があります。

本人確認書類等の告示(PDF:101.1KB)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 法務課
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7322
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる