現在の位置

令和元年度第3回高槻市産業振興審議会

会議の名称

令和元年度第3回高槻市産業振興審議会

会議の開催状況

日時:令和2年3月27日(金曜日) 13時30分から15時00分まで

場所:市役所本館3階 第2委員会室

出席委員:11名

傍聴者:3名

議題

(1)(仮称)高槻市産業・観光振興ビジョン骨子案について

(2)その他

資料名

資料1(仮称)高槻市産業・観光振興ビジョン策定について

資料2(仮称)高槻市産業・観光振興ビジョン骨子案

参考資料1 市民意識調査結果報告書

参考資料2 商業・サービス業事業者意向調査結果

参考資料3 工業事業者意向調査結果

参考資料4 市外居住者意識調査結果報告書

参考資料5 試行的観光プロモーションについて

担当課

産業振興課

令和元年度第3回高槻市産業振興審議会 審議内容(概要)

1.開会

- 田中部長挨拶 -

 

2.審議

(1)(仮称)高槻市産業・観光振興ビジョンの策定について

 

- 資料に基づき事務局説明 -

 

〇委員

(資料1)P.6検討体制について、体制変更に際して産業観光振興委員等の立ち上げは検討しないのか。産業振興審議会という名称も変更の検討はしないのか。

 

〇事務局

現時点では審議会の名称変更は検討していない。

 

〇委員

  1. SDGs、ジェンダー問題については、今後の重要課題と考えており、ここに言及していることは評価できる。(資料2)23頁の経営強化プロジェクトに女性の起業への支援という視点を追加してはどうか。
  2. (資料2)32、33頁の工業分野の課題について、NPO法人の概念はあるか。NPO法人の中には事業者として税金を納めている団体や、障がい者施設等で作業所を持ち、人を雇用して運営しているところもあるので、そういった視点も入れてほしい。
  3. (資料2)35頁 の「高槻好き」を育成するという考え方は理解できるが、高槻を新たに好きになってもらう以前に、既に高槻が好きで、盛り上げたいと考えている人がたくさんいる。高槻市民の地元愛はとても強く、素晴らしいと感じている。その気持ちを大切にして、まずその人たちが市内で活躍できる場を設けていただきたい。観光資源についても、既存資源の活用とそれらの発展を前提として、そのうえで、新たな資源の育成としていただきたい。摂津峡の魅力を知った時は、自身も感動した。地元市民から情報を収集してもっと発信していくべき。
  4. 現在、高槻商工会議所が認定している「たかつき土産」は授産商品も含めて全部で66品目ある。しかし、どこで買えるかがわからない。例えば駅周辺の小売店や観光事業者等で、まとめて購入できるような場所を作ることや、全商品の受注、発注を請け負える仲卸のようなシステムをつくることはできないのか。

 

〇事務局

1及び2については、今後のビジョン策定に向けて視点を加えたい。

3 ビジョンにおける記載内容は検討するものの、今後の施策等で反映させられるように考えていく。摂津峡だけでなく様々な観光資源に関して、積極的なPRを検討したい。

4 「たかつき土産」については、実施主体である商工会議所が中心となって、市の観光シティセールス課と連携し、推進している。お土産の魅力発信だけでなく流通経路についても商工会議所と連携して考えていきたい。

 

〇副会長

お土産の販売流通に関しては検討していった方がよいと考えている。

 

〇委員

市外の方にあまり知られていないスポットでも、市民が親しんでいる素敵な場所がまだまだたくさんある。そのような場所を、例えばフードコートや屋台村のように、人が集まる環境に仕立て上げ、集まった人同士がコミュニケーションとれるような場を提供する方がよいのではと考えている。

 

〇副会長

新型コロナウイルスの影響で世界的に産業や消費の構造が大きく変わると考えられる。特に、高槻市も含めて観光産業は影響が大きい。今後、世の中が激変していくので、その変化を注視しながらビジョン策定を進める必要がある。また、最新の情報を入手しながら、事業者の方や市民に情報提供をしていく必要がある。

市が複数設置している各審議会の議論を、横断的に考える必要もあると思う。

 

〇委員

産業構造が新型コロナウイルスの影響で変わろうとしていて、さらに人口が減少する中、スピーディに対応することが大切。

SDGsや万博開催に関して記載されているが、2025年に開催されるイベントに対して、2025年を目標年にすべきではない。「高槻」というブランドを、もっと早いタイミングで形を作っておく必要がある。

自身も行政の立場だが、行政と民間ではスピード感に差があると感じることが多い。民間のスピード間を見習う必要がある。

長期的にどのようにスケジュールを設定していくかを含めて検討していき、グローバル規模で高槻が強化することが必要と考えている。

 

≪総括≫

〇会長

本日の会議録に関しては、事務局にて取りまとめ、各委員に送付する。

-各委員承認-

○会長

次回審議会の予定はどうなっているか。

 

○事務局

今年度は今回が最後の開催となる。

次回の開催については、8月頃を予定。詳細については、改めて連絡させていただく。

 

3.閉会

以上

お問い合わせ先
高槻市 街にぎわい部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
ファクス番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる