現在の位置

平成29年度第1回高槻市社会福祉審議会総会

会議の概要

会議の開催日時

平成29年6月2日(金曜日) 午後2時~午後2時40分

会議の開催場所

高槻市役所本館2階全員協議会室
公開の可否:可

事務局(担当課)

健康福祉部福祉政策課

傍聴者数

3名

出席委員

34名

議題

  1. 各専門分科会・地域福祉部会の報告
  2. その他

 

配布資料

資料1 高槻市社会福祉審議会委員名簿

    高槻市社会福祉審議会委員名簿(所属別)

資料2 事務局職員名簿

資料3 平成28年度高槻市社会福祉審議会専門分科会等開催状況一覧表

議事録

平成29年7月7日作成

1 開会

2 事務局挨拶(副市長)

3 委員の紹介及び専門分科会等の所属について

・社会福祉法施行令第2条第1項、高槻市社会福祉審議会条例第7条及び高槻市社会福祉審議会規則第5条の規定に基づき、専門分科会及び部会への所属について、委員長から指名。

4 事務局職員紹介

5 案件 

(1)各専門分科会・地域福祉部会の報告

・平成28年度における各専門分科会及び地域福祉部会の審議内容を、各会長から報告。

 

高齢者福祉専門分科会

 

 平成28年度高槻市社会福祉審議会高齢者福祉専門分科会の審議内容につきまして、ご報告させていただきます。

 平成28年度の開催は4回でございます。

 

 第1回は、7月7日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中10名であり、傍聴者数は5名でした。

 主な議題は、

 (1)高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画 平成27年度 進捗状況点検評価

 (2)地域包括支援センター運営状況について

 (3)居宅介護支援事業所の追加委託について

 (4)介護予防・日常生活支援総合事業について

 でございました。

 事務局から資料についての説明を受け、審議を行いました。

 高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画進捗状況に関する審議の中で、委員より認知症施策の取組状況について質問があり、事務局からは高槻市としての認知症施策の推進状況の説明がありました。また、特別養護老人ホームの待機者や介護保険特別会計に関する質問がありました。これらの審議の後、平成27年度の高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画の進捗状況については概ね順調であると評価いたしました。

 続いて事務局から、平成27年度地域包括支援センターの運営状況及び居宅介護支援事業所の追加委託についての報告がありました。委員からは、市外の居宅介護支援事業所へのケアプラン作成の委託に関する質問がありました。これらの審議の後、地域包括支援センターの運営状況については概ね適正であると評価いたしました。

 続いて事務局から、平成29年4月より開始される介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防・生活支援サービス事業素案についての説明を受け、審議を行いました。委員より、今後の基本チェックリストの運用方法や事業の移行方法等について質問があり、事務局からは円滑で混乱の少ない事業移行に努めるという説明がありました。

 また、その他案件として市営バス高齢者無料乗車証制度についての利用実態等アンケート調査報告書の説明がありました。

 

 第2回は、12月26日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中10名であり、傍聴者数は8名でした。

 主な議題は、

 (1)平成30年度市営バス高齢者無料乗車証の切り替えに関する基本的な考え方について

 (2)平成29年度高齢者福祉サービスの一部見直しについて

 でございました。

 高齢者無料乗車証のICカード導入について、委員より申請の方法等に関する質問がありました。

 続いて事務局から高齢者福祉サービスの一部見直しについての市長からの諮問書が提出され、当該諮問書及び資料についての説明を受けました。高齢者福祉サービスの一部見直しに関する諮問については、当分科会としての答申内容を、以降に開催する分科会にて引き続き審議することとしました。

 

 第3回は、平成29年1月16日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中8名であり、傍聴者数は10名でした。

 主な議題は、

 (1)平成29年度高齢者福祉サービスの一部見直しについて

 でございました。

 第2回高齢者福祉専門分科会以降に各委員より提出された、見直しを検討する高齢者施策に対するご意見及びご質問の内容と、それに対する市の回答について、事務局から説明を受けました。それらを踏まえて各委員から、11施策の見直しに対する様々なご意見が出され、答申案の作成については会長に一任いただきました。

 

 第4回は、平成29年1月30日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中9名であり、傍聴者数は9名でした。

 主な議題は、

 (1)平成29年度高齢者福祉サービスの一部見直しについて

 (2)高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画進捗状況(平成28年度上半期)について

 (3)地域包括支援センター運営状況(平成28年度上半期)について

 (4)居宅介護支援事業所の追加委託について

 (5)地域密着型サービス事業者の指定について

 でございました。

 事務局から市長からの諮問に対する答申書案や、資料についての説明を受け審議を行いました。

 答申書案は項目ごとに審議を行い、項目ごとの議論を踏まえて答申書の最終案をまとめることとしました。

 続いて、高槻市高齢者福祉計画・介護保険事業計画の平成28年度上半期進捗状況について、緊急通報装置の利用実績等への質疑応答があった上で、進捗状況については概ね順調であると評価いたしました。

 続いて事務局から、平成28年度上半期地域包括支援センターの運営状況及び居宅介護支援事業所の追加委託についての報告がありました。委員からは居宅介護支援事業所への委託件数に関する質問がありました。これらの審議の後、地域包括支援センターの運営状況については概ね適正であると評価いたしました。

 続いて、地域密着型サービス事業者の指定について、事務局から報告があり、整備計画の進捗状況についての質問がありました。審議の後、地域密着型サービス事業者の指定についても概ね順調であると評価いたしました。

 また、その他案件として低所得者の保険料軽減に関して、事務局より消費税増税の延期に伴う、保険料軽減実施の延期についての厚生労働省通知の説明がありました。

 

 高齢者福祉専門分科会の開催は以上4回でございましたが、平成29年2月6日に、私、河野と職務代理者の2名で、市長からの高齢者福祉サービスの一部見直しについての諮問に対する答申を行いました。

 

 

障がい者福祉専門分科会

 

 平成28年度高槻市社会福祉審議会障がい者福祉専門分科会の審議内容につきまして、ご報告させていただきます。

 平成28年度の開催は2回でございます。

 

 第1回は、7月22日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中10名であり、傍聴者数は1名でした。

 主な議題は、

 (1)高槻市障がい者基本計画 平成27年度実績について

 (2)高槻市第4期障がい福祉計画 平成27年度実績について

 (3)地域生活支援拠点について

 でございました。

 最初の議題である「高槻市障がい者基本計画 平成27年度実績について」では、委員からは、障害者差別解消法の啓発や、自立支援協議会への当事者参画と障害者差別解消支援地域協議会の設置等について質問がございました。これに対して、事務局からは、障害者差別解消法については、引き続き市民への周知に努める旨の説明がありました。また、自立支援協議会に係る取組については、当事者参画の方法について議論を進めているところであり、障害者差別解消支援地域協議会については、虐待防止連絡会議の機能と統合した形で設置する予定である旨の説明がありました。

 2つ目の議題である「高槻市第4期障がい福祉計画 平成27年度実績について」では、地域移行支援事業と病院との連携や、保育園等における専門的職員及び同行援護におけるガイドヘルパーの不足について、また、放課後等デイサービス事業所の増加による質の低下等についての質問がありました。これに対して、事務局からは、地域移行支援事業については、定期的な病院訪問や病院スタッフ向けの研修等により連携を図る旨の説明があり、ガイドヘルパーの不足については、研修等によりヘルパーの充足に努める旨の説明があったほか、保育園等における専門的職員の育成については、課題と認識しており検討する旨の説明がありました。また、放課後等デイサービス等における事業所の質の低下については、職員による訪問や相談支援事業所との定期的な会議による情報提供によって質の確保に努める旨の説明がありました。

 3つ目の議題である「地域生活支援拠点について」では、委員からは、面的整備型と多機能拠点整備型に関する質問があり、事務局からは、施設整備を伴わずスピード感を持って取り組める面的整備を中心に検討し、関係機関や協議会との意見交換等を行い、ネットワーク構築に向け取り組んでいく旨の説明がありました。

 

 第2回は、12月21日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中8名であり、傍聴者はございませんでした。

 主な議題は、

 (1)市営バス障がい者無料乗車証について

 でございました。

 委員からは、バス証のIC化や申請方式を取ることによる課題についての意見がありました。これに対し、事務局からは、課題を整理し、利用したい方全てが申請できるよう検討していく旨の説明がありました。

 

 

児童福祉専門分科会

 

 平成28年度高槻市社会福祉審議会児童福祉専門分科会の審議内容につきまして、ご報告させていただきます。

 平成28年度の開催は2回でございます。

 

 第1回は、10月25日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中8名であり、傍聴者はございませんでした。

 主な議題は、

 (1)「第二次高槻市ひとり親家庭等自立促進計画」平成27年度進捗状況調査結果の報告について

 でございました。

 第二次ひとり親家庭等自立促進計画の進捗状況については、平成25年度から第二次計画をスタートして3年目となりますが、計画の基本理念及び5つの基本目標について確認をし、30施策の進捗について報告を受けるとともに、平成28年度からは、ひとり親家庭の親と子の学び直しを支援する「ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業」の事業開始についても報告を受けました。

 事務局からは、国の母子家庭等支援の方針を踏まえながら、母子家庭の母等の雇用に関する啓発活動等様々な支援を行っている状況ですが、「第二次高槻市ひとり親家庭等自立促進計画」に基づく各施策を総合的かつ計画的に推進する中で、引き続きひとり親家庭等の生活の安定と向上、自立の促進を図っていこうとするものですとの説明がありました。また、二次計画の計画期間が平成29年度までとなっていることから、平成30年度を始期とする計画をアンケートを実施したうえで策定すること、策定するにあたり、本分科会で審議したい等の説明がありました。

 

 第2回は、2月21日に開催いたしました。出席委員は、委員総数11名中9名であり、傍聴者数は1名でした。

 主な議題は、

 (1)小規模保育事業等の認可について

 でございました。

 内容としましては、平成29年度に認可・認定を予定している小規模保育事業所4施設と、幼稚園型認定子ども園1施設について、「高槻市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準に定める条例」等の基準に合致しているか、園庭の代替地として公園を使うことに関する安全面の確保、駐車・駐輪スペースに関する課題、小規模保育事業所における連携施設の確保等について審議され、認可・認定について承認されました。

 

 

民生委員審査専門分科会

 

 平成28年度高槻市社会福祉審議会民生委員審査専門分科会の審議内容につきまして、ご報告させていただきます。

 平成28年度の開催は3回でございます。

 なお、民生委員審査専門分科会は非公開とされています。

 

 第1回は、平成28年6月6日に高槻市社会福祉審議会総会にあわせて開催いたしました。出席委員は、委員総数7名中6名でした。

 主な議題は、

 (1)民生委員児童委員候補者の審議について

 (2)平成28年民生委員児童委員一斉改選について

 (3)高槻市民生委員児童委員推薦要領(案)について

 でございました。

 まず、地区を担当する民生委員児童委員3名の委嘱候補者について、審議を行いました。また、解嘱予定者2名について、事務局から報告がございました。

 次に、平成28年度は、3年に一度の民生委員児童委員一斉改選がございましたので、一斉改選のスケジュールとともに、平成28年6月議会に「高槻市民生委員定数条例」改正案について上程を行う旨、事務局から説明がありました。

 また、年齢要件の見直しを盛り込んだ「高槻市民生委員児童委員推薦要領(案)」について議論いたしました。

 

 第2回は、平成28年9月29日に開催いたしました。委員総数7名全員のご出席をいただきました。

 主な議題は、

 (1)民生委員児童委員候補者の審議について

 でございました。

 平成28年12月の一斉改選について、地区を担当する民生委員児童委員459名(再任396名・新任63名)、主任児童委員38名(再任33名・新任5名)の委嘱候補者にかかる審議を行いました。また、解嘱予定者1名について、事務局から報告がございました。

 

 第3回は、平成29年2月24日に開催いたしました。出席委員は、委員総数7名中6名でした。

 主な議題は、

 (1)民生委員児童委員候補者の審議について

 でございました。

 地区を担当する民生委員児童委員13名と主任児童委員2名の委嘱候補者について、審議を行いました。また、解嘱予定者7名と死亡者1名について、事務局から報告がございました。

 

 

地域福祉部会

 

 平成28年度高槻市社会福祉審議会地域福祉部会の審議内容につきまして、ご報告させていただきます。

 平成28年度の開催は1回で、平成29年2月8日に開催いたしました。出席委員は、委員総数15名中13名であり、傍聴者はございませんでした。

 主な議題は、

 (1)第3次高槻市地域福祉計画・地域福祉活動計画の進行管理について

 でございました。

 まず、第3次高槻市地域福祉計画・地域福祉活動計画の進行管理について、事務局から、市の地域福祉計画による60事業、また社会福祉協議会の地域福祉活動計画による40事業に関し、平成28年度の主だった取組内容の説明がございました。委員からは、災害時要援護者支援についての質問などがなされ、事務局からは、各団体への要援護者情報の提供状況と、提供した情報の更新方法等について説明がございました。

 その他、計画に記載されている障がい者相談支援事業などの個々の施策・事業についても様々な観点からの質問がございました。

 

 

(2)その他

 特になし

 

6 事務連絡

7 閉会

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 福祉政策課
高槻市役所 総合センター 14階
電話番号:072-674-7162
ファクス番号:072-674-7820
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる