現在の位置

平成28年6月23日(木)市長のものづくり企業訪問「株式会社阪急ベーカリー」

濱田市長が、6月23日株式会社阪急ベーカリー(南庄所町)を訪問しました。

同社は、昭和2年に阪急電鉄の製菓部として梅田にて創業し、翌年よりパン製造を開始しました。その後、法人化などを経て、規模を拡大。平成27年7月に池田市から高槻市へ本社事務所・工場を移転し、現在に至ります。

同社は、オリジナルブランドにて百貨店内において直営店舗を運営しています。これらの店舗で扱う商品は、パン本来の旨みを最大限引き出すために製法にこだわりを持って製造しており、毎月の新商品や、季節に応じた商品展開にも力を入れています。

また、グループ内のスーパーマーケットでは、「どれでも1つ100円のパン」をコンセプトとして、同工場から各店舗へ冷凍パン生地を提供しています。さらに同社の冷凍パン生地は、北は北海道から南は九州まで、グループ内外の全国300を超える店舗にも供給されています。

小麦本来のやさしい甘みや、パリッと焼いた香ばしいパンの香り、噛めば噛むほど余韻の残る美味しさ・・・そんな心地よさを毎日の食卓で味わっていただくために、高い品質・サービス・磨き上げられた店舗づくりを目指す同社。濱田市長は、地域のお客様から愛され、信頼される企業を目指し、パン製造に取り組む同社の更なる発展に期待していました。

  河原社長(左)と濱田市長(右)

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

市長のものづくり企業訪問

ページの先頭へもどる