現在の位置

平成28年1月12日(火) 市長のものづくり企業訪問「太陽セメント工業株式会社 高槻工場」

濱田剛史市長が1月12日、太陽セメント工業株式会社 高槻工場(唐崎南二)を訪問しました。同社は、今年で70周年を迎えるコンクリートブロック製品の総合メーカーです。

同社は、昭和21年に岡山県倉敷市でセメント瓦の製造企業として創業。その後大阪市福島区に移転し、 昭和56年に完成した高槻工場は、全国に4か所ある同社主力工場の一つです。

高槻工場では、業界最高クラスの強度を誇る建築用コンクリートブロックを生産しており、同社のコンクリートブロックは、神奈川県の小田原城天守閣の耐震補強にも使用されました。さらに同社は自社製品を用いた施工も行っており、工場、病院、駅舎などの施設の耐震補強において施設を使用しながら無騒音・無振動で手軽に施工できる「居ながら工法」が脚光を浴びています。

濱田市長は、従来のコンクリートブロックのイメージにはない新たな付加価値を持たせ、社会に貢献する同社に更なる発展を期待していました。

TSK01

石井社長(左)と濱田市長(右)

訪問の様子

訪問の様子

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

市長のものづくり企業訪問

ページの先頭へもどる