現在の位置

平成25年1月17日(木曜日)市長のものづくり企業訪問「日本山村硝子株式会社大阪工場」

渡辺工場長(右)に説明を受ける濱田市長(左)

濱田剛史市長が1月17日、芝生町1丁目の「日本山村硝子株式会社大阪工場」を訪問。渡辺工場長の案内で工場の見学をしました。 

同工場は昭和38年に広島硝子工業株式会社の工場として操業を開始。合併を経て、平成10年に日本山村硝子株式会社大阪工場になりました。

同社は、東京・埼玉・播磨・大阪の各工場で1,000種類のびんを製造し、国内約40パーセントのシェアを誇ります。また、いずれの工場も最新の設備を導入し、効率良く衛生的に生産。完成したびんは、食品、飲料、酒類、薬品などの容器として広く利用されています。

平成26年に創業100周年を迎える同社。濱田市長は、長い歴史を財産としながら、ガラスの持つ無限の可能性に挑戦する同社の姿勢に更なる発展を期待していました。

(産業振興課)

外部サイトへ日本山村硝子株式会社

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

市長のものづくり企業訪問

ページの先頭へもどる