現在の位置

平成24年7月9日(月曜日)市長のものづくり企業訪問「一冨士ケータリング株式会社」

北口取締役(右)と濱田市長(左)

 濱田剛史市長が7月9日、本市大塚町5丁目の「一冨士ケータリング株式会社」を訪問。北口取締役の案内で工場の見学をしました。

 同社は、明治34年に大阪市福島区に大衆食堂「一冨士」として創業。その後、仕出し・折詰弁当業務に進出し、業務を拡大してきました。平成3年の創業90年を機に現在の社名に変更、平成11年に大塚町の高槻工場に本社機能を移し現在に至ります。

 同社は、業界に先駆けて衛生管理技術を導入し、米国NASAで開発された科学的な食品衛生管理手法であるHACCPのモデル事業所として、厚生労働省の指定を受けています。

 濱田市長は、優れた品質管理能力を武器に新しいケータリングのカタチを創造し続ける同社の姿勢に更なる発展を期待していました。
(産業振興課)

外部サイトへ一冨士ケータリング株式会社のホームページ

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

市長のものづくり企業訪問

ページの先頭へもどる