現在の位置

高槻インターチェンジ開通日に高速道路を歩きましょう!

【平成29年11月24日掲載】

こんにちは、都市創造部長の梅本です。
先日、西日本高速道路株式会社から高槻ジャンクション・インターチェンジを含む新名神高速道路高槻~川西間の開通についての発表がありました。
そこで今回は、この嬉しいニュースを取り上げ、本市が開通記念として実施するウォーキングイベント「高槻ハイウェイウォーキング」についてもご紹介したいと思います。

新名神高速道路について

新名神高速道路は、名古屋市を起点として神戸市にいたる延長174kmの高速道路です。
昭和40年に開通した名神高速道路は、東西を結ぶ大動脈として国の発展に大きく寄与してきました。しかし、交通量の増加による交通混雑や老朽化に伴う大規模修繕等への対応のため、名神高速道路の代替ネットワークの確保が求められるようになったことから、新名神高速道路が計画され、西日本高速道路株式会社(ネクスコ西日本)が整備を進めています。そして整備が完了した区間から順次供用しており、平成35年度には全線開通の予定です。

新名神高速道路マップ

高槻ジャンクション・インターチェンジがいよいよ今年の12月10日に開通!

本市では、高槻から以西(高槻~神戸間)の事業と高槻から以東(高槻~八幡間)の事業が進められており、高槻以西のうち、高槻ジャンクション・インターチェンジから川西インターチェンジまでの区間については、今年の12月10日(日)午後3時に供用が開始されることとなりました。また、川西インターチェンジから神戸ジャンクション・インターチェンジまでは来春に開通の予定で、これで神戸までの高槻以西は全て開通することになります。なお、高槻以東の高槻ジャンクションから八幡京田辺ジャンクション区間については、平成35年度に開通の予定です。

高槻ジャンクション・インターチェンジ入口

高槻インターチェンジの開通を記念して「高槻ハイウェイウォーキング」を開催!

これまで市内にインターチェンジが無かった本市にとって、名神高速道路や新名神高速道路に乗ることのできる高槻インターチェンジの開通は、待ちに待ったものです。
そこで市民のみなさんとこの開通を盛大にお祝いしたいとの思いで、本年7月に開通を心待ちにするイベントを開催し、多くの方々から新名神高速道路の開通に期待する声をたくさんいただきました。
今回は、第2弾として、開通日の12月10日にウォーキングイベントを実施します。
これは、新名神高速道路の開通直前に高槻インターチェンジの料金所からランプウェイまでの往復約7kmを歩いていただこうと企画したものです。ウォーキングの時間は、午前9時から12時までで、8時00分から開場します。当日の11時30分頃からは、歩きながら開通式典の様子をご覧いただくことができます。また、本市のマスコットキャラクター“はにたん”をはじめ、新名神高速道路沿線市町のマスコットキャラクターがお祝いに駆けつけ、一緒に写真撮影をすることもできます。普段は絶対に歩くことのできない高速道路を歩くという非日常の体験をぜひお楽しみください。

なお当日は、サンスター株式会社様、株式会社チェリオコーポレーション様、丸大食品株式会社様、J:COM様のご好意で、先着3000人の方にプレゼントがあります。

(写真はイメージです)

ウォーキング会場には市営バスや自転車、徒歩でお越しください。

会場の高槻インターチェンジ周辺には駐車場がありませんので、会場へは、市営バスまたは自転車、徒歩でお越しください。
会場の最寄り駅は、JR東海道本線の高槻駅や阪急京都線の高槻市駅です。駅から約3kmという便利な位置に高槻インターチェンジがありますので、市営バスに乗車して会場の最寄り停留所である日吉台東口バス停で降車してください。バス停を降りてすぐのところに会場入口があります。
また、自転車でお越しの方は、会場の手前にある日吉台グラウンドに駐輪した後、歩いて高槻インターチェンジ料金所前までお越しください。

ウォーキングを楽しみながら高槻市の発展の息吹を感じてください!

高槻JCT・IC

(提供:NEXCO西日本)

新名神高速道路事業は、国家的にも大変意義のあるプロジェクトですが、高槻市民の皆さんの利便性の向上や本市の産業振興に大きな整備効果をもたらし、本市の発展に大きく寄与するものと考えています。
ぜひともウォーキングイベントを楽しみながら、高槻市の発展の息吹を感じていただきたいと思います。多くの方のご来場を心よりお待ちしています。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
梅本定雄
梅本 定雄
1958年(昭和33年)奈良県(吉野)生まれ。2013年(平成25年)から現職。趣味はマラソンやサイクリングで、パラグライダーも始めました。

ページの先頭へもどる