現在の位置

市広報誌「たかつきDAYS」がイメージチェンジ

【平成29年7月28日掲載】

平成29年8月号表紙

皆さんこんにちは、総合戦略部長の上田です。

梅雨が明け、夏本番となりました。暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、本市の広報誌「たかつきDAYS」をご紹介します。

この「たかつきDAYS」は、タブロイド型から冊子型へリニューアルし、はや3年がたとうとしています。

本誌では、巻頭に市内外へ高槻市の魅力を発信する特集を設けています。この特集が、8月号からイメージチェンジ。表紙は、シンプルながら目立つよう、印象的な1枚写真で構成しています。

ロゴもプチリニューアル

たかつきDAYSのキャッチフレーズ「知る 広がる 好きになる」。お読みいただいた方が、高槻をより「知る」、生活の幅が「広がる」、さらに高槻が「好きになる」ようになってほしいという思いから名付けたものです。

8月号からは、表紙がスッキリした印象となるよう、このキャッチフレーズが黒一色になって、フォントも変更。また、「たかつきDAYS」の文字が一回り小さくなっています。

インスタグラムと連動

平成29年8月号2ページから3ページ

魅力的な写真と、まるで自分が体験しているような、臨場感ある語り口調が巻頭特集の特長の一つです。

8月号からは、写真を共有するアプリケーション「インスタグラム」と連動した企画となっています。インスタグラムは、スマートフォンで撮影した写真などに簡単なコメントを付けて投稿することで、ほかのユーザーと共有できるサービスです。

写真を投稿する人のライフスタイルなどに共感する人が、新しい投稿があればすぐ分かるように「フォロー」の登録ができるのも「インスタグラム」の特長です。

8月号では、4000人近い人からフォローされている方がモデルを務め、皆さんの誌上体験をナビゲートします。

そのモデルに、撮影時の様子などを投稿してもらうことで、本誌の読者だけでなく、インスタグラムを通じて、より多くの方々に、高槻の魅力を知っていただければと考えています。

高槻の魅力伝える巻頭特集

巻頭特集は、市民の皆さんには、改めて本市の魅力を再発見、再認識していただくきっかけとして、市外にお住まいの皆さんには、本市に「訪れたい」「住みたい」と思っていただけるよう、作成しているものです。

8月号は「農のある暮らし。」をテーマとして、農体験できる環境が身近にあることや、高槻の地元野菜などを紹介しています。

今回のイメージチェンジは、魅力的な写真や洗練されたデザインを通し、高槻の魅力をより多くの人にお届けしたいと行ったものです。今後も、各号多様なテーマでお届けしていきますので、ご期待ください。

また、お読みいただけましたら、ぜひ皆さんのご感想をお寄せいただければ幸いです。

広報たかつきアンケート

広報たかつきの宅配

たかつきDAYSは、毎月1日を発行日に、月末の4日間で配布しています。8月号の配布期間は、7月28日(金)から31日(月)までです。

発行日になっても広報誌が届かないことがあれば、宅配事業者か営業広報室までご連絡ください。宅配事業者に直接連絡いただくと、当日もしくは翌日にお届けします。

なお、8月号から、宅配事業者が変更されます。新事業者は次のとおりです。

ジャパンメッセンジャーサービス株式会社

電話:0120-633-232  ※携帯電話でもこのフリーダイヤルでつながります

FAX:0120-643-237

受付時間:午前9時から午後6時まで

※日・祝日休み。ただし平成29年7月30日(日)と9月3日(日)は受付

営業広報室

電話:072-674-7306

※閉庁時間は、高槻市コールセンターへご連絡ください

高槻市コールセンター

たかつきDAYS(広報たかつき)

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
上田 昌彦
上田 昌彦
1958年(昭和33年)、大阪府生まれ 。2015年(平成27年)8月から現職。健康のため、ウオーキングを始めました!

ページの先頭へもどる