現在の位置

秋のイベント“第二弾”「環境美化推進デーを実施しました」

【平成29年12月15日掲載】

こんにちは、産業環境部長の土井です。寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。

さて、今回は、イベントの秋“第二弾”として11月19日に開催した「秋季環境美化推進デー」をご紹介します。秋季環境美化推進デーには多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

環境美化推進デー

今回も昨年に続き、「歴史回廊クリーン作戦」として、市が運営する4拠点6コース(摂津峡、いましろ大王の杜、富田界隈、古曽部、城跡公園、芥川宿)の清掃と、自治会などの皆さまで取り組まれる地域清掃が実施されました。

akutagawa4


この環境美化推進デーは、「高槻市まちの美化を推進する条例」に基づき、市民、団体、事業者、関係機関及び市の協働により、市内一斉清掃を実施するもので、毎年、春と秋の2回実施しています。拠点清掃並びに前後1カ月間の自治会等での清掃を合わせますと毎回4万人近くのご参加をいただいており、皆さまの環境美化に対する意識の高さを感じています。

環境美化活動は地域での取組をはじめ、市民の皆さまのご協力が必要です

center

 

ここで、市の趣旨にご賛同いただき、全面的なご支援をいただいております「高槻市環境美化推進連絡会」をご紹介します。

当連絡会は、昭和58年に不法屋外広告物掲出防止及び撤去の啓発を事業目的に「高槻市不法屋外広告物対策連絡会議」としてスタートしました。

設立時は、街頭美化啓発運動をはじめ、「ゴミゼロ運動」や「環境衛生週間」などの活動に協賛いただいておりましたが、環境美化に係る取組が全国的に求められていたことから、平成9年に幹線道路上における散乱ごみの発生防止に関する啓発や清掃の実践を事業活動に含めることとし、名称を「高槻市環境美化推進連絡会」に変更しました。

当連絡会は、幹事、協力団体、企業など約190団体で構成し、本市への協賛のほか、企業周辺の清掃を実施するなど、地元と密着した活動を行っています。

今回の環境美化推進デーにおいても、当連絡会の皆さまの積極的な取組のおかげをもちまして、滞りなく無事に終了することができましたことを、改めてお礼申しあげます。

たくさんの地域の皆さまにご協力をいただいています

環境美化推進デー当日の芥川桜堤公園では、地元の川西地区連合自治会の皆さまによる地域清掃が実施されました。

akutagawa

公園の東を流れる芥川には、10月に通過した台風21号の影響による流木などが堆積していましたが、皆さまのご協力により、もとの美しい芥川に戻りました。

akutagawa4

清掃中の様子

akutagawa3

回収された流木等

今後も引き続き、ご協力をお願いいたします

11月19日の環境美化推進デーは、コース清掃に554名、地域清掃には23,829名のご参加をいただき、昨年を上回る約67トンのごみを回収しました。本当に、ありがとうございました。

akutagawajyuku

 

最後になりますが、環境美化活動の取組は継続する事が重要と考えています。

これからもごみの無いきれいなまち、住みよい生活環境を築いて行くには、引き続き皆さまのお力添えが必要ですのでご協力をお願いいたします。

関連リンク

環境美化推進デー

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
土井 恵一
土井 恵一
1965年(昭和40年)大阪府生まれ。2017年(平成29年)4月から現職。趣味はジョギング。高槻シティハーフマラソンにも出場しました。

ページの先頭へもどる