現在の位置

アニメーションで高槻の魅力を発信!

【令和2年9月25日掲載】

こんにちは。街にぎわい部長の中川です。

すっかり秋らしい気候になってきました。外出が増える季節ですので、引き続き新型コロナウイルス感染症の予防にご留意ください。

さて今回は、定住促進プロモーションの一環として取り組む、アニメーションの制作についてご紹介します。

「住むまちとしての高槻」をアニメ化

本市は、どこに住もうかと考えている市外の人に向けて、高槻の魅力を発信する定住促進プロモーションを実施しています。その一環として、「住むまちとしての高槻」の魅力をPRするアニメーションを現在、制作しています。

アニメーションでは、結婚2年目の「タカシ」と「カツキ」という架空のキャラクターが高槻で幸せに暮らす日々を描いており、特に若いご夫婦へのPR効果を期待しています。

出演声優は大人気声優のお二人!

このアニメの声優が、本市出身で200タイトルを超えるアニメに出演する福山潤さんと、「けいおん!」など人気アニメの主要キャラクターを演じる竹達彩奈さんに決定しました。

お二人とも声優界・アニメ界で、大人気の声優さんで今回の企画をお受けいただき大変喜んでいます。

福山 潤さん(タカシ役)

福山潤さん

200タイトルを超えるアニメに出演する高槻市出身の声優。声優アワード主演男優賞など、数多くの受賞歴を持つ。

出演作品

コードギアス反逆のルルーシュ:ルルーシュ・ランペルージ

暗殺教室:殺せんせー

おそ松さん:松野一松 など

タカシ

タカシ絵コンテ1

タカシ絵コンテ2

高槻生まれ高槻育ち。結婚2年目で、カツキと高槻市で2人暮らし。大阪市内のメーカーに勤める。気になったことは調べないと気が済まないマメな性格。歴史好きで趣味は寺社仏閣巡り。

竹達 彩奈さん(カツキ役)

竹達彩奈さん

「けいおん!」の中野梓役など、数多くの人気作品の主要キャラクターを演じる大人気声優。グルメ好きで、有名飲食系企業のCMキャラクターにも採用されている。

出演作品

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:高坂桐乃

ソードアート・オンライン:リーファ

新幹線変形ロボシンカリオン:上田アズサ など

カツキ

カツキ絵コンテ1

カツキ絵コンテ2

京都生まれで結婚してから高槻市に住む。京都市内の大学に勤務。小さいことは気にしない活発な性格。食べることが大好きで趣味は旅行、食べ歩き。

 

さて、ここからは今回の企画の経緯や意図についてご紹介したいと思います。

定住促進プロモーション「MY LIFE, MORE LIFE.」

本市は、平成24年度から、多くの人に「住むまちとしての高槻」の魅力に気づいていただき本市を選んでいただくため、鉄道中づりポスターなどへの広告掲出や、職員が住宅展示場などのイベントで直接PRする「営業活動」などに取り組んできました。

住宅展示場でのPRイベント

住宅展示場でのPRイベント

中づりポスター

JR西日本での車内中づりポスター

昨年度には、これまで中心的なターゲットとしていたファミリー世帯に加えて、20から30代の夫婦世帯(DINKS、新婚夫婦)を主なターゲットとした新たな切り口による情報発信に取り組もうと、新キャッチコピー「MY LIFE, MORE LIFE.」を作成しました。

さらに、キャッチコピーの作成に合わせ、定住促進特設ホームページ「たかつきウェルカムサイト」や本市の魅力を伝える冊子「たかつきウェルカムガイド」などのPRツールのリニューアルも行いました。

たかつきウェルカムガイド

リニューアルされた「たかつきウェルカムガイド」。画像をクリックすると「たかつきウェルカムサイト」ホームページが開きます。

キャッチコピー「MY LIFE, MORE LIFE」

「一人一人の生活に、一つ一つ価値を与える高槻」を表現したキャッチコピー「MY LIFE, MORE LIFE.」

ターゲット層への訴求力が高い「アニメ」

今年度は、ウェルカムサイトなどに出演している2人のモデルをアニメ化し、PRすることを企画しました。

モデルの二人

注目したポイントは、現在の情報収集の主たる手段がインターネットであるということです。その中でも、YouTubeなどの動画共有サイトは多くの人に利用されています。

人気のジャンルは、「音楽」が最も高く、次いで「アニメ」となっており、特にターゲット層である20から30代は、この傾向が顕著に現れています。

図1

(単位:千人 / 出典:KADOKAWA Game Linkage)

 

また、視聴後にその動画が気に入れば、シェア・拡散する人も多く、SNSとの相性も良いのが特徴で、大きな情報発信力が期待できます。

さらに新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛期間中にどのような行動が増えたか、という調査で、「無料の動画を見る」がトップで、「テレビ番組を見る」を上回る結果が出ています。このことからも、アニメーションを動画共有サイトで公開することで、より多くの人に高槻の魅力をお伝えすることができると考えています。

出典:インプレス総合研究所「動画配信ビジネス調査報告書2020」

出典:インプレス総合研究所「動画配信ビジネス調査報告書2020」

今後の展開にご期待ください!

アニメは11月中旬をめどに、定住促進特設「たかつきウェルカムサイト」やYouTube広告などで配信予定です。さらに出演声優へのインタビューや、インスタグラムでのコラボ企画なども実施予定です。

前回の「中将棋対局」のページでもお伝えしましたが、引き続き、今までになかった取り組み・手法で、新たな魅力発信の形を模索していきます。

今後の展開は、広報誌や市ホームページ、ウェルカムサイトなどで詳細をお知らせしますので、ぜひご期待ください。

関連リンク

外部サイトへ定住促進・特設「たかつきウェルカムサイト」

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
中川 洋子の写真
中川 洋子
1966年(昭和41年)、京都府生まれ。2020年(令和2年)4月から現職。趣味は音楽鑑賞と食べ歩き。

ページの先頭へもどる