現在の位置

「みどりのカーニバル」が「いましろ 大王の杜」で開催されます!

【令和元年5月13日掲載】

こんにちは。教育管理部長の平野です。

新緑が芽吹く季節の到来とともに、「令和」がスタートしました。

今回はその新たな時代を担う子どもたちにぴったりな催し、「みどりのカーニバル」をご紹介します。

5月の爽やかな風に誘われて、ファミリーやお友達連れでお出かけになりませんか。

「みどりのカーニバル」ってなんだろう?

高槻市こども会連合会や高槻市青少年指導員協議会など、17団体から構成される「高槻市こどもの月間実行委員会」が毎年5月を「こどもの月間」として定め、こどもの健全な育成の推進を図ることを目的に様々な事業を実施されています。

その取組のメインイベントが、5月19日(日曜日)にいましろ 大王の杜で開催される「みどりのカーニバル」です。

 

ステージプログラムや模擬店、創作コーナーなど盛りだくさん!

「みどりのカーニバル」では、はにわバルコニー前のステージで、様々なステージプログラムが行われます。

前半のステージプログラムでは、「高槻市少年少女ジュニアバンド」の迫力ある演奏や「北大阪けん玉クラブ」によるけん玉パフォーマンスなど、たくさんの子どもたちが出演する催しがあります。子どもたちは日頃の練習の成果を存分に発揮してくれることと思いますので、温かいご声援をお送りください。

高槻市少年少女ジュニアバンド

「高槻市少年少女ジュニアバンド」の演奏

北大阪けん玉クラブ

「北大阪けん玉クラブ」のけん玉パフォーマンス

ビンゴゲームの様子

また、後半のステージプログラムでは、例年たくさんの参加者で賑わうビンゴゲームがあります。今年も大いに盛り上がることでしょう。

例年、盛況のビンゴゲーム

模擬店

イベント会場に、多くの模擬店が並ぶのも「みどりのカーニバル」の魅力のひとつです。

模擬店では、ポップコーンや焼きそば、ジュースなどの販売ブースがありますので、当日は各ブースを巡ってお楽しみいただければと思います。

模擬店に子どもたちも大喜び!

他にも、ペタビンゴなどの遊技コーナーや廃材などを利用して作るトンカチコーナーといった工作コーナー、乗車体験ができる「ミニSL」といった魅力あふれるコーナーがいっぱいですので、どうぞお楽しみください。

ペタビンゴ

2色のボールを色別に揃えるニュースポーツのペタビンゴに子どもたちも好奇心いっぱい

ミニSL

実際に走るSLに乗車した子どもたちは大興奮!

子どもたちに人気の市営バス「はにたん号」!

充実したステージプログラムや創作・体験コーナーが多数ある中、市営バス「はにたん号」は「みどりのカーニバル」の恒例イベントのひとつで、例年多くの方にお楽しみいただいています。

「はにたん号」は、車体に今城塚古墳のはにわ群と大きなはにたんが描かれている市営バスで、中に乗車するとたくさんのはにたんと馬や鳥などのはにわキャラクターが迎えてくれるデザインになっています。子どもたちだけでなく大人も思わず見入ってしまいます。

ここでは、運転士の制服を着ながら運転席に座れたり、記念撮影ができたり、普段はできない体験に子どもたちのドキドキ・ワクワクといった好奇心が掻き立てられることと思います。

はにたん号

市営バス「はにたん号」

例年、多くの方で賑わっています。

バスの内装

バスの中に入ると、たくさんのかわいいはにたんがお出迎え

たかつきばすお

市営バスのマスコットキャラクター「ばすおくん」も登場します。

子どもたちの心豊かな成長を願って

子どもたちを取り巻く環境は日々複雑化・多様化の中で、様々な課題が懸念されています。

そのような中、実行委員会をはじめ、ボランティアスタッフや協賛企業など多くの地域の団体・企業の皆さまのご協力により開催される「みどりのカーニバル」は、地域と子どもたちがつながる大切な機会です。

教育委員会としましても、子どもたちの健やかな成長のため、このようなイベントの支援や子どもたちの豊かな心と健やかな身体を育む環境づくりに取り組んでまいります。

みどりのカーニバル

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
平野 徹の写真
平野 徹
1962年(昭和37年)、高槻生まれ高槻育ち。I LOVE 高槻! 2017年(平成29年)4月から現職。自称「グルメ」。美味しいお店を探しています。

ページの先頭へもどる