現在の位置

食中毒を予防しましょう!!

【平成29年6月29日掲載】

皆さん、こんにちは。健康福祉部長の西田です。

 

蒸し暑い日が増え、そろそろ夏到来ですね。熱中症対策など体調管理には十分にお気を付けいただき、夏を乗り切りましょう。

さて、気温の上昇に伴って熱中症とともに注意が必要なのは、食中毒です。食中毒の多くは、ノロウイルスやカンピロバクターなどの細菌に汚染された食品を食べることにより起こります。その他にも、アニサキスなどの寄生虫が付着した食品を食べても食中毒になります。そこで、今回は家庭での食中毒を予防するためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

カンピロバクター食中毒にご注意!!

毎年、食肉を生や加熱不十分な状態で食べたことによる食中毒が発生しています。特に、鶏の刺身やタタキなどの加熱不十分な鶏肉料理によるカンピロバクター食中毒が多発しています。鶏、牛、豚、イノシシ、鹿などの肉や内臓には、カンピロバクターを始め、食中毒の原因となる菌が付着している可能性があるため、次の点に注意して食べましょう。

  • 肉や内臓は生や加熱不十分な状態で食べず、中心部まで十分に加熱する
  • バーベキューなどでは専用のトングや箸を使い、食事用の箸と使い分ける
  • 加熱前の肉や内臓に触れた手、調理器具はその都度洗う
  • 肉や内臓は、その汁がほかの食品につかないように冷蔵保存する

お肉は生で食べないで(PDF:3.5MB)

 

アニサキス食中毒にご注意!!

皆さんは、アニサキスによる食中毒について、聞いたことがありますか? アニサキスは、サバ、サンマ、イカなどの生鮮魚介類に寄生する寄生虫の一種です。アニサキスが寄生している魚介類を生や加熱不十分な状態で食べると、激しい腹痛など食中毒の症状(アニサキス症)を引き起こすことがあります。アニサキスによる食中毒を防ぐために、以下の点に注意しましょう。

  • 鮮度が落ちた魚では、アニサキスが内臓から筋肉へ移動する傾向があるので、新鮮な魚介類を選び、内臓はなるべく早く取り除く
  • 内臓を生で食べない
  • 目視で確認して取り除く
  • 加熱(60℃で数秒、70℃で瞬時)する
  • 冷凍(-20℃で24時間以上)する

※一般的な料理で使う程度の調味料(塩・わさび・酢など)などの量や濃度ではアニサキスは死滅しません。

 

食中毒予防ポスター

今年も食中毒予防街頭キャンペーンを実施します!

食中毒の発生予防および食の安全確保を図るため、市では毎年夏期に食中毒予防街頭キャンペーンを行っており、今年度は下記日程で実施します。

食中毒予防街頭キャンペーン実施日時および場所

日時:平成29年7月10日(月) 午後2時~3時

場所:アクトアモーレ2階 ステージ (高槻市芥川町1丁目2)

 

食中毒予防街頭キャンペーンを開催します!(準備中)

街頭キャンペーン

食中毒予防街頭キャンペーンでは、市民の皆さんに正しい手洗いの方法を知っていただくための適切な手洗い方法に加えて、今年は特に、多発するカンピロバクター食中毒についてのパンフレットを配布し、食中毒予防の声かけをさせていただきます。

手洗いパンフレット

 

 

会場では、「食品衛生に関する相談コーナー」も設置します。「芽が出たジャガイモって食べられるの?」「賞味期限と消費期限の違いって何?」など、ご家庭の食事での色んな疑問について、お気軽にご相談ください。

相談コーナー

 

 

また、職員とともに食品の監視を行っていただく一日食品衛生指導員として、(公社)大阪食品衛生協会から委嘱された高槻エイフボランタリーネットワークの皆さんに、食中毒予防の心構えを宣言していただいた後、市民の目線で食品売場の衛生状態や温度管理状況の確認を行っていただきます。

 

食中毒を防ぐ3原則

安全な食生活のために

市では、食品の安全性を確保するため、市内の食品製造施設や販売店の監視指導を行っています。また、食品衛生に関する正しい知識の普及啓発や食中毒予防のため、職員出前講座を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

職員出前講座

ここまで、食中毒を予防するためのポイントをいくつかお話ししましたが、いかがでしたか? 食中毒は、少しの工夫で防ぐことができるので、今後の生活に役立てていただければと思います。食中毒予防街頭キャンペーンにもぜひご参加ください。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
西田 誠
西田 誠
1963年(昭和38年)、大阪府生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。趣味はギター演奏。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる