現在の位置

戸籍証明書(謄抄本)交付請求書

申請書名

戸籍証明書交付申請書(PDF:61.3KB)

内容

戸籍証明書(謄抄本)交付請求は、窓口請求と郵便による請求が可能です。
戸籍証明書(謄抄本)を発行できるのは、高槻市に本籍がある方のみです。

申請者の本人確認書類(運転免許証など)を必ずお持ちください。

申請書のサイズ

A5サイズ (申請書をA4サイズで印刷し、半分に切ってください。)

記載要領

戸籍証明書(謄抄本等)交付申請書 記入例(PDF:118.3KB)

  1. 申請者の「住所」、「氏名(捺印)」、「ふりがな」、「筆頭者からの続柄」を○印又は記入して下さい。ただし、筆頭者からの続柄が「その他」に該当する場合、代理人であれば本人の委任状、第三者であれば利害関係のわかる資料が必要です。
  2. 戸籍証明書(謄抄本)を何に使用するか「目的」と「提出先」を具体的に記入して下さい。(例:パスポートを取得するため、パスポートセンターに提出)
  3. 必要な戸籍の詳細事項を記入します。

必要な戸籍の「本籍地」、「筆頭者の氏名」、「フリガナ」、「生年月日」を記入して下さい。

必要な戸籍の種類を、該当項目前の「□」内にチェックして下さい。

参考:

「戸籍」とは、現在の戸籍をいいます。「除籍」とは、転籍により他市に戸籍を移された場合や戸籍の構成員全員が死亡した場合などの除かれた戸籍をいいます。「原戸籍」とは、法律改正やコンピュータ化などを理由に戸籍を改めた結果の除かれた戸籍をいいます。

必要な戸籍の種類を、該当項目前の「□」内にチェックして下さい。

〔全部事項証明書(謄本)〕の場合は、「必要通数」を記入して下さい。

〔個人事項証明書(抄本)〕の場合は、必要な人の「名前」、「生年月日」、「必要通数」を記入します。

参考:

全部事項証明書(謄本)とは、該当戸籍に記載されている全てを証明する場合。

個人事項証明書(抄本)とは、該当戸籍に記載されているうち、特定の人だけを証明する場合。

 

受付窓口

市役所市民課及び支所

  午前8時45分から午後5時15分まで

 【定休日】 土曜日、日曜日、祝日 

駅前行政サービスコーナー

 午前9時から午後5時15分まで

※定休日は施設ごとに異なります。以下の「行政サービスコーナーの窓口案内」リンクよりご確認ください。

公民館内行政サービスコーナー(除籍、原戸籍は取り扱っておりません

 午前8時45分から午後5時15分まで

 【定休日】 土曜日、日曜日、祝日 

行政サービスコーナーの窓口案内

手数料等

1件につき「戸籍 450円」「除籍 750円」「原戸籍 750円」です。

備考

郵便での請求方法は、次のものを同封し郵送してください。

  1. 戸籍証明書(謄抄本)交付請求書を1部(申請者の欄に、「住所」「氏名」を記入し、捺印。また、必ず昼間連絡のつく電話番号を記入してください。)
  2. 本人確認書類(運転免許証など)のコピーを入れてください。
  3. 手数料は、定額小為替、郵便為替、現金書留などをご利用ください。 切手などの取扱はしていません。
  4. 返信用封筒を1部(切手をはり、請求者の住所・氏名を記入してください。)返送先は請求者の現住所に限ります。

※代理人の場合は本人の委任状、第三者の場合は利害関係のわかる資料が必要です。

高槻市以外に本籍がある場合は、該当市町村に請求して下さい。

往復の郵便日数と事務処理日数をあわせ、1週間程度が必要となります。

問い合わせ先

高槻市 市民生活部 市民課 2番窓口 証明チーム
電話番号:072-674-7061
市民課メールアドレス
迷惑メール対策のため、メールアドレスを画像で掲載しています

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる