現在の位置

納税

市税の納期

個人の市・府民税(普通徴収分)

1期…6月 2期…8月 3期…10月 4期…1月

固定資産税・都市計画税

1期…5月  2期…7月   3期…9月   4期…12月(25日まで)

軽自動車税

5月

納付について

各税目ごとの納期は上の表のとおりです。
納付の際は納付書に記載されている期別と納期限を確認のうえ、間違いのないよう期別の順に各納期限までに納付してください。

納付場所は

金融機関(納付書裏面記載)・近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)内の郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニエンスストア(納付書裏面記載)・市役所・各支所で納めてください。近畿2府4県以外の郵便局・ゆうちょ銀行から納付を希望される場合は、収納課(072-674-7152)までご連絡ください。

口座振替

便利で確実な□座振替(自動払込)をご利用ください。

申込方法

取扱金融機関または郵便局・ゆうちょ銀行に備えてある口座振替(自動払込)依頼書にご記入のうえ、金融機関または郵便局・ゆうちょ銀行の窓口に提出してください。
注釈:預貯金通帳、届出印が必要です。

振替方法

(1)全期納付(第1期分の納期月に全期分を振り替える)
(2)期別納付(各納期ごとに振り替える) 

納期前納付報奨金制度の廃止について

平成17年12月に高槻市市税条例が改正され、平成18年度から、市税の「納期前納付報奨金(前納報奨金)」制度は廃止となりました。この制度は、戦後の社会経済状況を背景に、昭和25年の税制改正において、税収の早期確保と納税意欲の向上等を目的として創設されました。高槻市も当制度を同年から導入してまいりましたが、納税者の皆様のご理解により、納税意識の高揚とともに自主納税が定着しその目的が達成されたことから、終わらせていただくことになりました。なお、これまでどおり年税額を一括して納めていただくことはできます。
これまでの本制度へのご協力にお礼を申し上げますとともに、今後も引き続き納期内納付をお願いいたします。

納期を過ぎると

納期限を過ぎると延滞金が加算されます。延滞金の割合は年14.6%(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年7.3%)の割合(平成12年1月1日から平成25年12月31日までの期間については、当該期間の属する各年の前年の11月30日を経過する時における日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合が年7.3%の割合に満たない場合には、その年中においては、年7.3%の割合にあっては、当該商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合とします。平成26年1月1日以後の期間については、当該期間の属する各年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1%の割合を加算した割合(以下「特例基準割合」という。)が年7.3%の割合に満たない場合には、その年(以下「特例基準割合適用年」という。)中においては、年14.6%の割合にあっては当該特例基準割合適用年における特例基準割合に年7.3%の割合を加算した割合とし、年7.3%の割合にあっては当該特例基準割合に年1%の割合を加算した割合(当該加算した割合が年7.3%の割合を超える場合には、年7.3%の割合))となります。

延滞金について

期限内に納められないときは

早めにご相談ください。 事情に応じて分割納税や徴収の猶予を受けることができます。市役所本館1階収納課15番窓口までおこしください。(印鑑をご持参ください)。 

市税の猶予制度について

市・府民税 特別徴収税額の納期の特例の申請について

市・府民税 特別徴収税額の納期の特例に関する申請および申請書については、下記リンクを参照してください。

市・府民税 特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書

お問い合わせ先
高槻市 総務部 収納課
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7152
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる