現在の位置

母子健康手帳の交付

高槻市では、妊娠期から子育て期までの切れ目ない子育て支援を行うため、平成28年5月より「子育て世代包括支援センター事業」をおこなっています。

その取組のひとつとして、市民の皆さまが安心して妊娠・出産・育児期を過ごせるように、保健センターの母子保健コーディネーターが、妊娠の届出(母子健康手帳の交付)の際に、妊婦一人ひとりとお会いし、ご本人様の状況に応じた「子育て支援プラン」を作成しています。

これに伴い、市民課や行政サービスコーナー等での妊娠届の受付(母子健康手帳の交付)は、平成28年4月末で終了しました。

 

交付場所 問い合わせ
保健センター(城東町5-1) 072-661-1108
西部地域保健センター(富田町2-4-1) 072-696-9460

受付時間:午前8時45分~午後5時15分

定休日:土・日・祝日・年末年始

 

外部サイトへ保健センターの地図(わが街高槻ガイド)

外部サイトへ西部地域保健センター(わが街高槻ガイド)

 

そのほか、必要なものなどについては、以下をご覧ください。

 

【妊娠された方へ】

妊娠したら、妊娠の届出が必要です。

妊娠の届出をされた方には、母子健康手帳をはじめ、以下のものを交付しています。

BOSIKENNKOUTETYOUISSIKI

  1. 母子健康手帳
  2. 母子健康手帳別冊
    (妊婦健康診査受診券、乳児一般健康診査受診券、
     新生児訪問依頼票などが綴られた冊子)
  3. マタニティマーク
  4. たかつきイクメンブック(父子手帳)
  5. 母子健康手帳副読本などの妊娠、出産、育児に関する各種パンフレット

高槻市に転入された方で、既に母子健康手帳をお持ちの方には、母子健康手帳以外を交付しています。

なお、妊婦健康診査受診券等を綴っている母子健康手帳別冊を紛失したなどの理由で、再交付を希望される場合は、子ども保健課へお問い合わせください。

 

【妊娠届の手続き】

妊娠届に必要なもの

番号制度の導入に伴い、妊娠届出書に「個人番号」の記載が定められましたので、以下の書類が必要となります。

※妊娠に関する医師の診断書は必要ありません。

 

ア 個人番号の確認のための書類

     ・個人番号カード、通知カード

イ 本人確認のための書類

     ・個人番号カード、運転免許証、健康保険証等

ウ 妊婦本人以外(使者)による届出の場合は、代理権の確認のための書類

     ・戸籍謄本(法定代理人の場合)、委任状、妊婦本人の個人番号カード

      運転免許証、健康保険証、その他妊婦本人しか持ちえない書類等

 

届出書・申請書

ア  妊娠届出書

高槻市にお住まいの妊婦、または転入された妊婦の方が、高槻市に初めて妊娠の届出をする際に記入する用紙です。

イ  母子健康手帳・別冊交付申請書

母子健康手帳または別冊の紛失などにより再交付を申請する際に記入する用紙です。

 

※以下の「各申請書ダウンロード」からダウンロードできます。

 

各申請書ダウンロード

妊娠届出書(平成28年5月から)(PDF:59.6KB)

母子健康手帳・別冊交付申請書(平成28年1月1日から)(PDF:61KB)

お問い合わせ先
高槻市 子ども未来部 子ども保健課
(保健センター) 
〒569-0052 高槻市城東町5-1 地図
電話番号:072-661-1108
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる