現在の位置

しろあと歴史館 第49回トピック展示「氷室観音寺の仏像と高槻の仏像パネル展」【10月10日~12月6日】

お知らせ

(令和2年10月1日掲載)

しろあと歴史館 第49回トピック展示「氷室観音寺の仏像と高槻の仏像パネル展」は、10月10日(土曜日)から12月6日(日曜日)まで開催します。

ご来館に際しては、下記しろあと歴史館トップページの「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策」をご確認ください。

しろあと歴史館 トップページ

 

高槻には、古代以来の優れた仏像が数多く伝わっています。仏像は、人びとの信仰のありさまを伝えるとともに、地域の文化・歴史を語る重要な文化財です。本展では、江戸時代に高槻藩主の庇護を受け、その後、地域で守り伝えられてきた氷室観音寺の仏像を展示し、あわせてこれまで調査してきた市内の古寺に伝来する指定文化財をはじめとするさまざまな仏像を写真パネルで紹介します。

聖観音菩薩立像(当館蔵、氷室観音寺旧蔵)

 

聖観音菩薩立像

(当館蔵、氷室観音寺旧蔵)

 

会期

令和2年10月10日(土曜日)から12月6日(日曜日)

休館日: 月曜日(11月23日は開館)、11月4日(水曜日)、11月24日(火曜日)

開館時間: 午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)

会場

しろあと歴史館 エントランス及び常設展示室の一部

観覧料

無料

お問い合わせ先
高槻市 街にぎわい部 文化財課 しろあと歴史館
住所:高槻市城内町1-7  地図
電話番号:072-673-3987
ファクス番号:072-673-3984
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。