現在の位置

しろあと歴史館 第40回企画展「侍アート 刀剣・甲冑~武具にみる戦いの美~」【3月16日~5月12日】

日本の武具は、戦いで使われる実用品であると共に、武士の象徴として威厳や美しさが求められました。その代表が、刀剣と甲冑です。刃文や地鉄を日本独自の美意識で鑑賞する刀剣と、様々な工芸技術の結晶である甲冑は美術工芸品としても優れ、海外からも「侍アート」として高く評価されています。
高槻市立しろあと歴史館は、市民から寄贈を受けた「川口コレクション」をはじめ、旧高槻藩士の子孫や市内の社寺から寄贈・寄託を受けた刀剣・甲冑の優品をはじめとする武具を多数収蔵しています。この中から刀剣、甲冑を中心に、武具の優品をご覧いただきます。

第40回企画展「侍アート刀剣・甲冑武具にみる戦いの美」チラシ

会期

2019年3月16日(土曜日)~5月12日(日曜日)

休館日:月曜日(祝日は開館)
    3月22日(金曜日)、5月7日(火曜日)

開館時間: 午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

会場

しろあと歴史館 企画展示室

観覧料

無料

しろあと歴史館第40回企画展「侍アート 刀剣・甲冑 武具にみる戦いの美」(PDF:603.9KB)

関連イベント

講座・講演会

しろあと歴史館 第40回企画展講座「名刀と本阿弥家 ~享保名物帳の成立とその意義~」

しろあと歴史館 企画展連続学芸員講座「大名家甲冑と大坂新刀」

しろあと歴史館 学芸員による展示解説(3月17日・21日、4月7日、5月5日・12日)

体験教室・体験イベント

しろあと歴史館 第40回企画展関連体験教室「刀剣鑑賞体験~日本刀にふれてみよう~」

しろあと歴史館 子どもの日イベント「甲冑を着て記念写真」「色紙カブトづくり」

今城塚古代歴史館 春季特別展

今城塚古代歴史館 春季特別展「継体大王と紀氏ー今城塚と紀伊の古墳ー」【3月16日~5月12日】

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 文化財課 しろあと歴史館
住所:高槻市城内町1-7  地図
電話番号:072-673-3987
FAX番号:072-673-3984
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。