現在の位置

三輪神社

三輪神社
名称 三輪神社(みわ じんじゃ)
所在地 高槻市富田町四丁目
電話番号 072-696-0203
交通 阪急富田駅から徒歩約15分
備考 社殿・絵馬所・末社春日社は、平成17年6月14日に市の有形文化財に指定

 

三輪神社

大己貴命(おおなむちのみこと)を祀る三輪神社。大和国三輪山に鎮座する大神(おおみわ)神社から勧請したとされ、もとは普門寺の鎮守社とも、富田村の産土神(うぶすながみ)ともいわれています。寛永16年(1639)に普門寺の龍渓禅師により再興され、寛延2年(1749)に社殿が修復されたことが、神社に残る奉加帳序や棟札からうかがえます。
富田は、江戸時代の初めに酒造りが隆盛をきわめ、24軒もの造り酒屋があったといい、三輪神社は酒の神様を祀る神社として人々の信仰を集めています。本殿、合の間、拝殿で構成される社殿や、灯籠、狛犬など江戸時代の建物や石造物がよく残っています。

三輪神社の問い合わせ先

三輪神社(高槻市富田町4丁目14-14)
電話:072-696-0203

(外部リンク)三輪神社(大阪府神社庁HPより)

関連ページ

町家・酒造コース