現在の位置

安岡寺

安岡寺
名称 安岡寺(あんこう じ)
所在地 高槻市浦堂本町
電話番号 072-687-0727
交通 R高槻駅北口から市営バス<上の口>行き「浦堂」下車、徒歩約15分
備考 木造千手観音坐像 は昭和49年6月、国の重要文化財に指定
(日・祝は開扉)

 

鐘楼(手前)と本堂

鐘楼(手前)と本堂

安岡寺は、天台宗系の寺院で如意輪観音を本尊とします。宝亀6年(775)、光仁天皇の子、開成皇子の創建と伝えられ、弟子の開智が一石一字の大般若経を書写して背後の岡に安置したことから、安岡寺般若院(はんにゃ-いん)と称するようになりました。神峯山寺などと同時期に建立された山岳寺院です。

千手観音坐像

千手観音坐像

木造千手観音坐像は、もと真上にあった安正寺の本尊と伝えられ、安岡寺の客仏として現在に至っています。10世紀後半の作とみられ、この時期の三島地方の代表的仏像彫刻として、国の重要文化財に指定されています。

安岡寺の問い合わせ先

安岡寺(高槻市浦堂本町41-1)
電話:072-687-0727

関連ページ

桜の園コース