現在の位置

昼神車塚古墳

昼神車塚古墳
名称 昼神車塚古墳(ひるがみ くるまづか こふん)
所在地 高槻市天神町一丁目
時代・概要 JR高槻駅北口から北へ徒歩約8分
備考 古墳時代後期

伊勢寺・能因塚コース

前方部テラスを飾る狩猟埴輪群

前方部テラスを飾る狩猟埴輪群

昼神車塚古墳は上宮天満宮参道のすぐ東側に位置する前方後円墳です。全長60メートル、後円部径30メートルで、前方部の発掘調査では、犬や猪、角笛(つのぶえ)をもった狩人などの埴輪が出土しました。現在、前方部は復元・整備され、その様子は復元埴輪でみることができます。