現在の位置

いにしえ物語イラスト人物伝

このコーナーは、来年からの開始を予定している「WEB版・続いにしえ物語」のプレ企画として、平成20年11月~平成21年3月まで連載していた「WEB版・いにしえ物語」のイラストに描かれた人物をクローズアップし、物語や高槻との関わりをご紹介していきます。番外編では、高槻にゆかりの深い人物をご紹介します。

いにしえ物語について

番外編

「高槻藩主松平家信」第16話のイラスト

松平家信(1565~1638)

第4話「高槻藩主松平家信」
第6話「松平家信と徳川忠長」に登場。
江戸時代初期の高槻藩主で、16年に渡り高槻を治める。寛永13年(1635年)に下総佐倉4万石に転封。

第3話のイラスト

藤井竹外(1807~1866)

「藤井竹外と『竹』」に登場。
幕末の漢詩人で高槻藩士。無類の酒好きとして有名。また自生の「竹」をこよなく愛した。

いにしえ物語について

番外編

第8話のイラスト

和田惟政(1532~1571)

「高槻城主和田惟政」に登場。
戦国時代に織田信長の配下として活躍し、芥川山城・高槻城の城主となる。キリスト教の布教を許可し、キリシタン文化の高槻定着の端緒を開いた。

第16話のイラスト

高山右近(1552~1615)

「高山右近の謎」に登場。
戦国時代末期のキリシタン大名。和田惟政の長子・惟長(これなが)を父、高山飛騨守ダリヨとともに追放して高槻城主となる。キリスト教の布教に努める。 

王陽明

王陽明(1472~1529)

中国・明代の儒学者、思想家。陽明学を確立。

いにしえ物語では

「大塩平八郎探索一件」の第6話に登場。

大塩平八郎が与力の世界に疑問を感じ、自らの身の律し方を模索して到達した学問が陽明学でした。

大塩平八郎

大塩平八郎(1793~1837)

江戸後期の陽明学者、大坂町奉行の与力。1837年大塩平八郎の乱をおこす。

いにしえ物語では

「大塩平八郎探索一件」に登場。

高槻藩の藩校「菁莪堂」で家士に講話を聴かせたり、門人として「洗心洞」塾に住まわせるなど、高槻藩との関係も決して浅くないものでした。 

徳川家光

徳川家光(1604~1651)

江戸幕府3代将軍、諸大名に参勤交代を義務付けるなど幕権を確立。

いにしえ物語では

「松平家信と徳川忠長」の第4話に登場。

先の将軍・秀忠の死後「御代始めの御法度」で権威を示した家光。代替わりに外様大名の反応をみる謀略だろうと噂されましたが、その噂は弟・徳川忠長との確執抜きにしてはありえなかったでしょう。 

春日局

春日局(1579~1643)

江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母。本名は斎藤 福。

いにしえ物語では

「松平家信と徳川忠長」の第2話に登場。

将軍・徳川秀忠の次男、忠長(幼名国松)の正室お江与のかわいがりように、駿府の家康に竹千代(後の家光)の継嗣確認を直訴した春日局のエピソードを紹介しています。 

小堀政一

小堀政一(1579~1647)

江戸時代前期の武士。小堀遠州の名で知られ、茶人や作庭家としても有名。

いにしえ物語では

「高槻藩主松平家信」の第12話に登場。

淀川の治水論争で、唐崎村は右岸村々の代表となって当時左岸の出口村の領主であった小堀政一に堤防取り壊しを直訴。その時、小堀政一はこの事件を幕府堤奉行の判断に委ねます。

徳川家康

徳川家康(1542~1616)

戦国時代(室町時代後期)から江戸時代初期の武将。1603年、江戸幕府を開く。

いにしえ物語では

「高槻藩主松平家信」の第3話に登場。

天正十二年(1584年)三月の小牧・長久手の合戦に出陣を志願した又七(家信)に、家康は兜を与えました。 

豊臣秀吉

豊臣秀吉(1537~1598)

戦国時代(室町時代後期)から安土桃山時代の武将。1590年、日本全国の統一を果たす。

いにしえ物語では

「高山右近の謎」の第14話に登場。

天正十五年(1587年)六月に、キリシタン禁令(いわゆる伴天連(バテレン)追放令)を公布。高山右近は小豆島へ追放されます。

織田信長

織田信長(1534~1582)

戦国時代(室町時代後期)から安土桃山時代の武将。日本全国の統一を目指すが、家臣・明智光秀の謀反に遭う。

いにしえ物語では

「高槻藩主松平家信」の第2話に登場。

信長が本能寺で明智光秀に攻められ自殺した「本能寺の変」の混乱の中、徳川家康は甲斐占領に乗り出します。この時、十七歳だった松平家信は父とともに信州(長野県)諏訪にまで進出。 

 

いにしえ物語について

有料刊行物(実物写真 その1)

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
ファクス番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる