現在の位置

西国街道・旧芥川宿<さいごくかいどう・きゅうあくたがわじゅく>

京から大宰府に通じる西国街道、2番目の宿場町として栄えた芥川宿。淀川とともに交通の要衝だったこの街道は、かつて織田信長や豊臣秀吉、三好長慶、高山右近らが駆け抜けた。江戸期には、西国大名の参勤などに利用された。

西国街道・旧芥川宿の写真

住所

 高槻市芥川町3~4

エリア

 芥川

アクセス

 JR高槻駅より徒歩5分

最寄駅・バス停

 JR高槻駅

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史