現在の位置

昼神車塚古墳<ひるがみくるまづかこふん>

6世紀中頃までに造られたとされる前方後円墳。上宮天満宮参道のすぐ東に位置し、この地域を支配していた首長の墓とされる。後円部より前方部の方がやや高いという新しい特徴を備え、犬や猪、狩人などのハニワが出土している。

昼神車塚古墳の写真

住所

 高槻市天神町1

エリア

 天神

アクセス

 JR高槻駅より徒歩5分

最寄駅・バス停

 JR高槻駅

昼神車塚古墳

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史