現在の位置

日露戦紀命の石碑<にちろせんきめいのせきひ>

築紫津神社の境内に明治39年に建立された石碑。この地から日露戦役に明治37年に出征して亡くなった12人の軍人、烈士がいたことを後々いつまでも伝えられていくよう願いを込めて建てられた。その碑を見守るかのように神木が高くそびえている。 

日露戦紀命の石碑<にちろせんきめいのせきひ>

住所

 高槻市津之江町1-27-1

エリア

 津之江

アクセス

 市役所前バス停より徒歩15分

最寄駅・バス停

 市役所前バス停 

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史