現在の位置

天神山遺跡(天神町公園)<てんじんやまいせき(てんじんまちこうえん)>

天神山丘陵の先端、標高50mほどの丘陵上にある約2100年前の弥生人住居跡で、低地ではなく丘陵地での発見は大変貴重。多数の土器や石器、分銅形土製品に加え、中央の丘陵からは、袈裟襷文様が描かれた銅鐸も出土した。

天神山遺跡(天神町公園)の写真

住所

 高槻市天神町1~2

エリア

 天神

アクセス

 JR高槻駅より徒歩15分

最寄駅・バス停

 JR高槻駅

天神山遺跡

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史