現在の位置

高山右近高槻天主教会堂跡<たかやまうこんたかつきてんしゅきょうかいどうあと>

戦国末期、高槻は畿内地域におけるキリスト教布教の中心地で、現在の高槻商工会議所が建つ場所には、宣教師ルイス・フロイスの記録によると当時、天主教会堂や神学校が建っていたという。また日本最古のキリシタン墓地も発見されており、大阪府の記念物に指定されている。

高山右近高槻天主教会堂跡の写真

住所

 高槻市大手町3-46 高槻商工会議所前

エリア

 城内

アクセス

 阪急高槻市駅より徒歩10分

最寄駅・バス停

 阪急高槻市駅

高山右近高槻天主教会堂跡

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史