現在の位置

高槻城東大手門跡<たかつきじょうひがしおおてもんあと>

高槻城の表玄関であり、最も重要な出入り口で、大手御門とも呼ばれた。かつて、この辺りから八丁松原、西国街道へと長い松林が続いており、参勤交代など江戸や京都へ向かう時は、この門より出門。また門内には、家老や郡奉行などの屋敷が並んでいたという。

高槻城東大手門跡の写真

住所

 高槻市城内町~八幡町

エリア

 城内

アクセス

 阪急高槻市駅より徒歩15分

最寄駅・バス停

 阪急高槻市駅

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史