現在の位置

菁莪堂跡<せいがどうあと>

明和年間(1700年代中頃)に、当時の高槻藩主・永井直進が士風の高揚を図り、創立した藩校。江戸後期には陽明学者として名高かった大塩平八郎をたびたび講義に招いたという。明治期に入り文武館と改称したが、のちに廃校。その碑が、高槻一中の運動場に残る。

菁莪堂跡の写真

住所

 高槻市城内町1

エリア

 城内

アクセス

 阪急高槻市駅より徒歩10分

最寄駅・バス停

 阪急高槻市駅

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史