現在の位置

安満遺跡<あまいせき>

昭和3年、京大農場建設の際に発見された弥生時代の環濠集落跡。さらに昭和41年頃に始まった宅地開発では、農場北側の発掘調査も行われ、比較的大きい規模の集落があったことが判明。また土器や石器、木製農具、ガラス製勾玉(まがたま)などが出土している。遺跡中心部は国の史跡に指定されている。

安満遺跡の写真

住所

 高槻市八丁畷町~高垣町

エリア

 八丁畷

アクセス

 JR高槻駅より徒歩15分

最寄駅・バス停

 JR高槻駅 

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史