現在の位置

芥川山城跡<あくたがわさんじょうあと>

芥川・摂津峡を見下ろす三好山には戦国時代、この天然の要害を利用し芥川山城が築かれ、時の天下人・三好長慶が政権を執っていた。現在も郭や土塁、山城には珍しい石垣などがきれいに残り、当時の様子をしのばせる。

芥川山城跡の写真

住所

 高槻市原

エリア

 三好山

アクセス

 塚脇バス停より徒歩15分

最寄駅・バス停

 塚脇バス停

芥川山城跡

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史