現在の位置

八阪神社<やさかじんじゃ>

清和天皇の頃(9世紀後半)、疫病の流行を防ぐため、牛頭天王を奉ったのが始まりとされる。毎年4月には、大蛇祭と称される「春祭歩射神事」が行われ、大蛇に見立てた大きなワラ綱(直径25センチメートル、長さ30メートル)が、村中を練り歩く。

八阪神社の写真

住所

 高槻市大字原3297

エリア

 原

アクセス

 神峰山口バス停より徒歩10分

最寄駅・バス停

 神峰山口バス停

電話

  072-688-0720

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史